カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


勉強時間を測るだけで英語を続けられる?!レコーディングスタディ

clock-04.png

対象:英語初心者~/勉強が続かない/すぐにサボってしまう 
読了:約11分(6703字) 
公開:2015-09/21「英語を5000時間勉強したので継続のコツをまとめてみた」の記事から分離
更新:2015-10/25「2. 苦手を解決する時間(スキルポイント)の割り振り方」を追記、他部分的に加筆・修正 
photo credit: Augsburg (2) via photopin (license)

2007年に英語を勉強を開始して、2015年10月現在、約6600時間勉強してきました。

10~20代の頃、バイトも仕事も転々としていた僕が、20代後半頃から、今まで英語の勉強を続けてこられた理由の1つに、勉強時間を測ってきたから、というのがあります(・∀・)b
  続きを読む

英語を5000時間勉強したので継続のコツをまとめてみた

317-keizoku-01.png

対象:英語初心者~/勉強が続かない/すぐにサボってしまう
読了:約13分(7715字) 
公開:2014-04/30 
更新
2016-06/14「(9) 勉強仲間やメンターを作る」追記 
2017-01/13「朝に勉強する」に加筆 

2007年頃に英語の勉強を開始して、2013年に5000時間に到達しました。2016年06月現在、7568時間に到達しています。

10~20代の頃、部活もバイトも転々としていた僕が、こんなに勉強が続く子になるとは思っていなかったです。

「英語の勉強が続かない」「ツウクンみたいに毎日3~4時間も勉強できない」というご相談をよくいただきますが、僕も最初から毎日勉強できていたわけではないです(^_^ゞ

小さい頃から毎日勉強する子だったら、高卒なわけがないですし(笑)、優秀な人間だったら、20代をフリーターで過ごすという愚かなことはしないはず(笑)

そんな典型的なダメ人間だった自分が(過去形であって欲しい…)、自己啓発・脳科学・心理学などの本を読み、自分なりに試行錯誤することで徐々に変わってこられたので、その英語学習の継続ノウハウをまとめてみました。

ちなみに、この記事に元々あったコンテンツは「勉強時間を測るだけで英語を続けられる?!レコーディングスタディ」に異動となりました。

それではいってみましょう(=゚ω゚)ノ
  続きを読む

英語が続かない人は「部屋が汚いから」かも。まずは片づけから始めるべし!

messy-01.jpg

対象:勉強をすぐサボる/勉強が続かない/集中力がない 
読了:約8分(4757字) 
公開:2015-09/18 
photo credit: NassimHouse via photopin (license)

僕は学生時代、部活を転々としてました。高卒後はフリーターで6年くらい、いろんなバイトを転々としてました。基本的に何をやっても続かない人でした。

そんな典型的なダメ人間だった僕が、TOEIC 900点が(まだ1回だけですが)獲れ、英語で6400時間も勉強するようになり、毎日3~4時間勉強するようになってきました。

ここまで変わることができたキッカケの1つが、契約社員時代に始めた「部屋の片づけ(そうじ・断捨離)」だなと。

そんなわけで、部屋の片づけがなぜ英語学習に役立つのか?のご説明と、おすすめの本をご紹介していきたいと思います(・∀・)/
  続きを読む

【英語】継続は力なり。で、その継続するには?継続の3つのコツ

ID-100108541.jpg


記事対象:英語・TOEIC初心者~中級者

「継続は力なり」とよく言われますが、この言葉は、今まで継続してきて成長が感じられた人が納得できる格言であって、継続できていない人にとっては、実はあんまり発奮材料にならない格言なんじゃないかと思っています。

「継続は力なりであることは分かってる。それよりも、どうすれば継続できるかを知りたいんだ!」という方の方が多いんじゃないかと思うんですよ。

というわけで、自分が英語学習を続けてこられた理由について考えてみました(=゚ω゚)ノ
  続きを読む
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP