カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


レビュー「会話できる英文法大特訓」英文が実用的な瞬間英作文本

341-kaiwadekiru.jpg

対象:実用的で自然な英文で瞬間英作文したい/正確な文法で話せるようになりたい 
読了:約10分(6064文字)
公開:2014-3/26 
更新:2016-06/14 部分的に加筆・修正 

当ブログのコンテンツは8割くらいがTOEICだと思うのですが、一番売れている本はTOEIC対策本ではなくて、実はこの「会話できる英文法大特訓」なんです。自分でもビックリw(゚Д゚ )w
(ご購入いただいた方、ありがとうございます。お陰様で何とか今日も生きてます<(_ _)>)

購入を検討されている方も多いのではないかと思ったので、詳しめにレビューしてみることにしました。また、購入していただいた方のために、この本の勉強の進め方も添えてあります。参考になれば幸いです。

そんなわけで、いってみましょう!ヾ(゚Д゚ )
  続きを読む

レビュー「例解 和文英訳教本」文法・語彙の正確な使い方が学べる

wabuneiyaku-03.png

対象:瞬間英作文 中級者/ライティングを学びたい/正確な文法で話せる&書けるようになりたい 
読了:約11分(6541字) 
公開:2015-07/31 
更新:2017-01/16 タイトル変更 

今日は僕の持ってる英語書籍ベスト10に入るであろう本をご紹介します。

瞬間英作文 】や英会話などをやっていて、少しずつ話せる&書けるようになってきた人で、より正確な文法・表現を身につけたい人に最適な本だと思います(・∀・)b

それではいってみましょう!٩(ˊーˋ*)و
  続きを読む

日本を英語で紹介するための本5選&勉強のやり方

japanese-castle-400-01.jpg

対象:日本の文化・習慣・日本食などを英語で紹介したい 
読了:約11分(6628字) 
公開:2015-05/05 
photo credit: Toyama Castle - 05 via photopin (license)

外国人と話していると、日本の文化や日本食について質問されることが必ずあります。また、2020年にはオリンピックも開かれますし、政府も「訪日外国人を3000万人に増やす」と言っているので、英語学習者は日本についてある程度説明できるようにしておくのが、お・も・て・な・し♥かなと。

そんなわけで、日本の文化や日本食などを英語で説明できるようにするための本をまとめてみました(・∀・)b
  続きを読む

DUOの単語を「知ってる→使える」にする効果的な勉強法

duo-02.png

対象:DUOの使い方・勉強法が分からない/英会話で使える単語を増やしたい 
読了:約17分(8444字) 
公開:2014-07/19 
更新:2016-07/18 分かりやすさ向上のため部分的に加筆・修正 

この記事では、DUOの具体的な勉強の進め方・やり方や、準備すべきことをまとめています。

DUOのトレーニングの効果、おすすめポイント・注意点などのレビューについては、前編である「DUOで180日間勉強したので長所と短所&使い方をまとめてみた」をご覧下さい。

それではいってみましょう(=゚ω゚)ノ
  続きを読む

DUOで180日間勉強したので長所と短所&使い方をまとめてみた

duo-02.png

対象:DUOの使い方・勉強法が分からない/DUOのメリット・デメリット 
読了:約17分(8509字) 
公開:14-07/10 

2013年の末頃から、約半年間、毎日1時間、DUOを「瞬間英作文」でトレーニングしてきました。「ディクテーション」と「精読」に費やした時間も入れたら、トータルで300時間くらいかけたことになると思います。

そのトレーニングの効果、DUOの長所と短所についてまとめてみました。この記事はDUOの概要編なので、DUOの具体的な勉強のやり方については、「DUOの単語を「知ってる→使える」にする効果的な勉強法」の記事をご覧下さい。

それではいってみましょうヾ(゚Д゚ )
  続きを読む

英文法が苦手な人にこそ読んで欲しい!おすすめ文法書8選と勉強法

282-grammar-01.png

対象:英語初心者~/文法が苦手/学生時代から勉強してない 
読了:約15分(8976字) 
公開:2013年 
更新:2016-07/16「3. 文法を「分かる」→「使える」にする学習法」加筆・修正 

僕は大人になってから(2008年頃から)英語の勉強を始めたので、小さい頃から英語を学んでいる上級者の方々にはまったく敵わないです。

また、英語講師やTOEIC満点ホルダーの方の文法の解説をお聞きしていると、900点前後の僕の文法力はまだまだだなと痛感させられます。

それでも、TOEICのアビメのR5(文法が理解できる)は、基本的に毎回90%を超えるようになり、【 オンライン英会話 】の先生にも、「ミスはたくさんあるけど、基本的には正確な文法で話すことができているね」と言ってもらえるレベルまできました。

僕がやってきた中で、もっとも効果を感じた勉強・トレーニングは次の3つかなと。

(1) 大西泰斗先生の本のお陰で、文法を「イメージ」で学んだ
(2) Part 5・6だけで合計1000問解いた
(3) 瞬間英作文のお陰で、文法が「分かる → 使える」ようになってきた

特に大西先生の本を読むと、「英文法がキライ」だった人は、おそらく英文法に対するイメージが変わると思います。また、TOEICのPart 5・6に出てくる文法問題も解きやすくなるはずです。

この記事では、大西先生の本の中で個人的にオススメな文法書と、他のおすすめの文法書をご紹介しています。
  続きを読む

レビュー「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」会話でよく使う表現満載

edemite-kiso.jpg

対象:英会話の基本(あいさつ・あいづち・質問・提案・応答)を学びたい 
時間:約7分(3727文字) 公開:13-8/6 

この本で学べる表現は、ある程度、英語を学んでいる人にとっては、比較的簡単なものばかりだと思います。ですが、瞬時に使いこなせるレベルか?英会話でパッと出てくるか?というと、そうでもないと思うんです。

また、英会話をしているときに、何かを説明したり、自分の考えを述べたりすることはそこそこできても、適切なあいづちや返事の仕方、共感、同意の言葉が見つからなかったりすることってないでしょうか?

英会話のテキスト、瞬間英作文テキスト、TOEICのリスニングパートなどでトレーニングしていれば、確かに、語彙・表現は増えていくのですが、「どういう状況で、どの表現が使えるのか?」というのは、普段、日常で英語を使う機会のない日本人には学びにくいよなぁと感じています。

この本はそういった「どういう状況で、どういう表現・決まり文句を使うのか?」ということが、イラストと日本語での状況説明のお陰で、非常に学びやすく、覚えやすいように作られています。

  続きを読む
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP