カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください


たくさんのMP3のファイル名を一括で変換できるフリーソフト「Flexible Renamer」

Flexible Renamer

対象:CDから変換した or ダウンロードしたMP3ファイルのタイトルが微妙 
読了:約2分(1019字)
公開:2011-11/14
更新:2015-02/09 読みやすさ・分かりやすさ向上のため加筆・修正 

TOEIC対策本や英会話などに付いているCDからMP3ファイル化したときに、もしくはダウンロードしたMP3ファイルのタイトルが、「なんじゃこりゃ?」「なんか分かりづらい」というときがあると思うんです。

トラック数が少なければまだいいのですが、たいていの英語系のCDって、トラック数が多いので、1つ1つタイトルを変更していくのは超面倒くさい(-_-;)

そういった場合に、一括でタイトルを変換することができるフリーソフトがこの「Flexible Renamer」です。

ただ、PCが苦手な方には厳しいかも。操作方法に慣れるのに少し手間がかかりますが、一度使えるようになると、タイトル変更作業がものすごく捗る(はかどる)ので、手放せなくなります。手入力にはもう戻れないッス。
  続きを読む

TOEIC Part 3・4のトレーニング効率を2倍にするフリーソフト「Audacity」

audacity.jpg
音楽・音声編集ソフト|Audacity

対象:勉強時間対効果を高めたい/英語音声の空白時間を待つのがイヤ 
読了:約2分(1221字) 
公開:2012-11/05 
更新:2015-02/09 読みやすさ・分かりやすさ向上のため加筆・修正 

TOEIC Part 3・4の音声でシャドウイングしていて、冒頭のDirections・設問・空白部分が長くてモッタイナイと思ったことはありませんか?

また、英会話のCDなどで、冒頭に微妙な音楽が20秒も流れて、「早く本編に入れやゴルァ!!(#゚Д゚)」と思ったことはありませんか?(笑)

そんな「せっかちな大阪人」のようなアナタの夢を叶えるフリーソフト「Audacity」をご紹介します(・∀・)b

ただ、非常に優秀なフリーソフトではありますが、「PCが苦手(・ω<)テヘペロ」な方にはチョット厳しいかもしれません(他にもっと簡単で使いやすいソフトがあるかもしれない)
続きを読む

MP3音声の音量が小さいor大きい!音量をそろえてくれるフリーソフト「MP3 Gain」

MP3Gain01.jpg

対象:MP3音声の音が小さすぎる・大きすぎる・ふぞろい 
読了:約2分(847字) 
公開:2011-02/07 
更新:2015-02/09 読みやすさ・分かりやすさ向上のため加筆・修正 

買ってきた英会話やTOEIC対策本に付いているCDの音声をMP3化したときに、また、ダウンロードしたMP3音声が、

  • 他の音声と比べて音がやたら小さい
  • 複数の英語CDをMP3化したときにそれぞれ音声の大きさが違いすぎる

  • というときがあると思います。こういう場合、音量ボタンでいちいち音量を変えたりしないといけないのは面倒ですよね(~_~;)

    そんなとき、この「MP3Gain」を使えば、大きな音声・音楽は小さく、小さいものは大きく、一定の音量に揃えることができます。個人的に必須のフリー(無料)ソフト♪
    続きを読む

    英語学習に超最適!僕が4年愛用してるMP3プレイヤー「ウォークマン Sシリーズ」

    mywalkman.jpg
    ▲僕のはSONY NW-S746で少し古い機種です。

    対象:語学学習におすすめのMP3プレーヤー探してる/iPod・iPhoneでは勉強しにくいと感じてる  
    読了:約13分(6428文字)※動画を除く
    公開:2013-02/01 
    更新:2015-02/09「7. おすすめ無料便利ソフト」追記 

    最初に申し上げておくと、この記事は「ウォークマン万歳」の記事ですが、僕はSONY信者というわけではありません(笑)

    汎用性や使いやすさを重視する僕としては、電化製品を比較するとき、独自規格(=品質?)にこだわるがために他社製品との互換性を犠牲にしてしまう傾向があるSONYの製品は、比較対象から外れてしまうことが多いです。

    ですが、この「SONY ポータブルオーディオプレーヤーウォークマン Sシリーズ」は、使い始めて4年経ちました。電池は一度交換してもらいましたが、まだ一度も買い替えていません。それくらい”使える”プレイヤーだと思います。

    それでは、そのウォークマンについてご説明していきたいと思います(・∀・)b
      続きを読む

    Googleで日本語サイトではなく英語サイトを中心に検索する方法

    googletoppage.jpg
    http://www.google.com/webhp?hl=en


    1. 検索結果を「英語サイトのみ」にしたいときに有効

    ある程度英語力がついてくると、英作文や和文英訳をするときに、その表現や英文が実際に使われているのかどうか、またコロケーションはどうなのか、というのをGoogleを使って確認するときがあると思うんです。

    ですが、普通に検索すると、「上位の結果に日本語サイトばかりがヒットして、英語サイトが引っかからない」というときもあると思います。

    そういったときに、このGoogle英語サイト検索のアドレス「http://www.google.com/webhp?hl=en」を開いて検索すると、英語サイトを中心に検索することができます。ブックマークやお気に入りに入れておくと便利かと思います(・∀・)b

    ちなみに、これでも日本語サイトが多く引っかかる場合は、その表現・英文は日本人的な英語 = ネイティブはあまり使わない表現・英文という可能性もあります


    2. 検索結果の違い

    「Thank you for」を通常のGoogleで検索した結果。
    おそらく、検索結果のトップはかなり日本語サイトで占められていると思います。


    「Thank you for」を「http://www.google.com/webhp?hl=en」で検索した結果。
    これで検索すると、英語サイトのみヒットしてるはず。

    ただ、「Thank you for」だけで検索すると、「Thank you. .......I'm so happy for you....」などの検索結果もヒットしてしまうので、「Thank you for」の語順できちんと検索したい場合は、「"Thank you for"」という風に、英文の前後を「"(ダブルクォーテーション)」(もちろん半角)でくくって検索しましょう。

    「"Thank you for"」で「http://www.google.com/webhp?hl=en」で検索した結果。


    3. Google画像検索のアドレス

    http://www.google.com/imghp?hl=en&tab=wi
    せっかくなので、「英語サイトのみ検索のイメージ検索版」のアドレスも貼っておきます。

    単語にもよりますが、初めて知った単語や、うろ覚えの単語をイメージ(画像・写真)で調べると、英辞郎やweblioの日本語訳や、英英辞典の説明よりも、パッとイメージがつかめるときがあります

    ただし、その際は明るい・ポジティブな単語のみにしましょう。単語の意味上、グロテスクな画像が出てきそうだなと直感的に感じるものは避けたほうがいいです。
    ※「blood」「injure」「hurt」といった類のものは避けたほうがいいですね。

     

    たった3ステップで英辞郎検索ができるAndroidアプリ「English Word Search」

    English Word Search

    英単語検索(English Word Search)

    普段、オンライン英和・和英辞典である英辞郎をよく使う人なのですが、

    「外出先で英辞郎をもっと簡単に使えたらなー」

    と思って探してたら見つけたAndroidアプリです(=゚ω゚)ノ

    ①アイコンをタップ→入力画面が起動
    ②調べたい英単語・熟語、もしくは日本語を入力
    ③検索ボタンを押す


    これだけで、ブラウザが起動して、英辞郎のページで検索結果が出ます。英辞郎使いの人にはかなり便利なアプリだと思います。

    →ホームに戻る

     

    難しめの英語サイトでもラクラク読める「Weblioポップアップ英和辞書」Chrome拡張機能

     
    Weblioポップアップ英和辞書
    Google Chrome拡張機能

    weblio.jpg

    ◆ダウンロード&使い方サイト
    Chrome ウェブストア > Weblioポップアップ英和辞書

    今まで、英語サイトで不明な単語を調べるときは、「英辞郎 on the WEB 拡張機能」を使って、右クリックメニューで選択して、英辞郎のサイトへジャンプしていちいち調べていたのですが、これだと、難しめの英語サイトなど、頻繁に調べたいときはちょっとメンドイんですよね(^_^ゞ

    そこで、マウスオーバーかダブルクリックで選択肢して、ポップアップするタイプの良質な辞書はないかと探していたら、見つけちゃいました❤

    特長

    瞬時に意味を調べられるのでストレスフリー
    検索条件が細かく設定できる
    Weblioのサイトで詳細な内容を確認できる


      続きを読む
    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


    PAGE TOP