TOEIC 900点レベルは「初級」だった件

454-900点の価値は

対象:TOEIC学習者 
読了:約10分(6020字) 
公開:2018-01/21 
更新:2018-02/01 「TOEIC 900点で得られる3つのメリット」追記 

TOEICを勉強し始めた頃、「TOEIC L&R 900点ホルダー = 英語上級者」だと思い込んでいました。ですが、実際は初級だったなと。

2012年に900点を超えてから、次のようなさまざまな英語に触れてきました。

オンライン英会話:5年(1900回)
瞬間英作文:2万文
英検:2年
● 語彙制限本による多読:40万語
英語ニュースサイト多読:50万語
NHK WORLD TV
映画・ドラマCD本:4冊
ネイティブYouTuberの動画
Speak UP Radio

その結果、多聴多読中心でTOEIC対策を一切せずに970~満点くらい取れれば「上級」と言えるかもしれないですが、TOEICに特化して勉強して取った900点の英語のレベルは「初級」だと思うようになってきました。

「英語力が低い」というよりも、「理解できる&使える英語の範囲が非常に狭い」という意味で初級レベルという感じです。
  続きを読む

英語を身につけたければ「教える人」になるべし

teacher-woman-blackboard.jpg

対象:英語の勉強が続かない/TOEICや英検が楽しくない 
読了:約7分(4074字) 
公開:2018-01/13 

英語学習を続けるコツは、「英語を1万時間勉強したので継続のコツをまとめてみた」にまとめてきました。

ですが、「人に”英語を” or ”英語で”教える」ことも、英語を継続する秘訣の1つだと気づいてきたので、まとめてみることにしました。

ここで言う「教える人」というのは、「英語力の高い、立派な先生」ではなく、「プチティーチャー」くらいの感覚です。プチティー。

  続きを読む

多聴多読を200万語やったので注意点をまとめてみた

00-road-to-semi-native.png

対象:TOEIC 800点・英検準1級~ 
読了:約10分(6015字) 
公開:2018-01/05 
更新:2018-03/31 部分的に加筆・修正
関連:多聴多読 - 効果 - 注意点 - NHK WORLD TV - ニュース&読み物サイト

英語「超」上級者は例外なく多読していた件」でお伝えしたように、準ネイティブレベルに到達するためには少なくとも2000万語くらいインプットする必要があると感じたので、2016年頃から少しずつ多聴多読をしてきました。

2016年は語彙制限本で39万語、2017年は英語ニュースサイトで50万語読みました。今年からは「NHK WORLD TV」「Speak UP Radio」も毎日視聴するようにし、08月現在で189万語聞いて&読んでいます。

また、TOEIC本や英検の過去問、瞬間英作文本など、精聴精読したマテリアルもカウントしたら、341万語になります。

真の多読家の方からすると、341万語ですら駆け出しに過ぎませんが、第二言語習得・英語勉強法・多読に関する本を読んで、自分なりに実践してみて気づいたことをまとめてみました。

多聴多読は気をつけないと効果が非常に薄くなる可能性があるので、多聴多読を実践中の方、検討中の方はぜひご一読下さい。

  続きを読む
(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP