TOEIC 700点台に到達された読者さん(ミハイルさん 715点)

TOEIC-100-readers-01.png

対象:TOEIC 700点をめざしている/スコアが伸びない/勉強法に悩んでいる
読了:約6分(3783字)
公開:2015-12/16

TOEIC 100点以上スコアアップされた読者さんからの報告募集中!」からご報告下さった、ミハイルさんをご紹介致します。

また、次の記事でもスコアアップされた読者さんをご紹介させていただいています。

  • TOEIC 600点台に到達された読者さん
  • TOEIC 700点台に到達された読者さん
  • TOEIC 800点台に到達された読者さん
  • TOEIC 900点台に到達された読者さん

  • それではいってみましょう(=゚ω゚)ノ
     

    1. スコア遍歴


  • 初めて受験したときのスコア:555 (L280/R275) (2015/7/26)
  • 当ブログに出逢う直前のスコア:同上
  • 現在の最高スコア:715 (L325/R390) (2015/10/25)



  • 2. 勉強量


  • 現在スコアを取るのにかかった総勉強時間:300時間くらい
  • 1ヶ月の平均勉強時間:1日3時間くらい
  • 仕事やプラベートなどで英語を使う機会:かなりある



  • 3. 参考になった当ブログの記事


    TOEIC初心者が確実に600点取れる6つの戦略と勉強法
    TOEIC 700~800点が確実に獲れる6つの戦略と勉強法
    TOEIC 最新おすすめ公式問題集・模試と効果的な使い方



    4. 使用した本


    『はじめての新TOEIC テスト 全パート総合対策』:10周。(バイブル化してしまった。やり過ぎたかも。)

    金のフレーズ』:初期に3周。(不要かも。)

    『正解特急 ルール55』:初期に2周。(他のテクも知りたくて。不要かも。)

    英語耳』:初期に5周。(不要かも。)

    将来、リスニングで伸び悩んだとき、スピーキングで通じなかったときに発音を磨くことになる可能性はあるので、捨てないでやって下さいノД`)・゜・。


    会話できる英文法大特訓』:10周。(名著)

    いきなりスコアアップ600点英文法集中講義』:2周。(隙間時間用、名著)

    『一発逆転730点』:4周。(不要かも。復習テクは一見の価値有。)

    正攻法で攻めるパート7読解問題』:1周。(名著)

    究極の模試600問』:Test1のみ4周。

    公式問題集Vol.5』:Test1のみ4周。

    模試2冊をTest 1のみやっただけで700点台に到達されているので、すべてのTestをやり込んだら、それだけで800点台もいけそうな気がします。ぜひ頑張って下さい!



    Part 1・2でやった勉強・トレーニング



    Part 3・4でやった勉強・トレーニング



    「森沢ピラミッド方式」で、目標100回、現実約30回。


    ピラミッド方式は、サイクルが深まり、テキストの内容の消化が進むに連れ、反復回数が少なくなる方式です。

    肉体的にも、心理的にも負担が少なく、トレーニング効果も良好なので現在ではごく初心者を除き、この方法で音読パッケージを行うことを薦めています。サイクル回しの実際の進め方をこのピラミッド方式を使って紹介しましょう。

    引用:英語上達完全マップ●音読パッケージ


    リスニング3回→オーバーラッピング7回→音読10回→シャドウイング10回=30回
    L1回→OW3回→音読8回→SD8回=20回
    L1回→OW2回→音読6回→SD6回=15回 を2日
    L1回→OW1回→音読4回→SD4回=10回 を2日

    後半は、並行して瞬間英作文をやるという感じ。

    僕も徐々に回数は減らしていく感じですね。ミハイルさんよりはもっと大雑把です(^_^ゞ

    例えば、「音声が聞き取りにくかった」と感じた会話、オーバーラッピングの回数を増やしたり、「音声は聞き取れたけど、意味がつかめなかった」場合は、瞬間英作文や暗唱を丁寧にやったり。


    リスニングパートの音声について

    Windows Media Playerの「再生速度変更機能」か、スマホの無料アプリ「語学プレーヤー(iPhoneAndroid)で、亀速(スロースピード)から鬼速(2倍速?)へ。

    また、「Online MP3 Cutter」で加工して(Direction・無音・質問部分などをカットして?)、通勤中に聞きまくった

    徹底的にトレーニングした音声は、その後1~3ヶ月くらい、スキマ時間にさらに徹底的に聴きまくることで、長期記憶に定着する気がしています。


    Part 5~7でやった勉強・トレーニング

    精読→音読を目標10回、現実約5回。


    ミハイルさんのように、最初に文法項目別の瞬間英作文をやっておくと、文法や文構造を正確に理解する力&処理スピードが高まるので、リーディングの基礎力が身につくんですよね。

    あとは、リーディングパートの英文をひたすら読んで、よく出る文書パターンのストックを増やしていけば、さらに速く読めるようになり、徐々に時間内に解き終われるようになってきます。

    ミハイルさんは、残りの模試のリーディングパートの英文でも「精読→音読」を続けていけば、リーディング400点は確実に超えてくるはずですよ!


    模試でやった勉強・トレーニング

    3回チャレンジ法」で。もっと模試をやれば良かったと後悔。



    5. スコアが伸び悩んだときにやったこと


    web検索し解決策を探す。修正。(しかし修正せず初志貫徹(=とにかくやる)した方が良かったかもと後悔。)

    僕も常に探してます!英語の勉強法ノウハウも、徐々に質が高いものが増えてきてるので、ありがたい時代だなと(´∀`)



    6. 当ブログへのメッセージ


    無料でこれほどの情報を示して下さっていることに深く感謝します。

    8月のアメリカ出張が決まり、自分の英語能力を知る目的で7/26のテストを申し込んだ6月に、web検索で出てきた「NAVERまとめ」がツウさんとの出会いでした。

    そこで「はじめての~全パート総合対策」がいいかなと思い購入。また「37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊」というホームページお薦めの「金フレ音読」を1ヶ月やり555点。

    おお~これはうちの競合サイトさんですね!(笑)

    ミハイルさん、ご安心下さい。僕も「読者は様々なwebページから自分にあった最良の策を探している」と考えているので、関係者の宣伝行為とかでない限り、他サイトの記事でも削除せずに載せますよ(`・ω・´)b


    出張では、しゃべれても、アメリカ人の発音が全く聞き取れないことにショックを受けました。帰国後ツウさんページを熟読し、ディクテーションはやりたくないなあ...など取捨選択し、上記の「英語耳」~「公式問題集Vol.5」までやりました。

    途中、「Hさん(640→800)(TOEIC 800点台に到達された読者さん)」の記事で、Tommyさんの本が気になり、黒本(TOEICテスト 一発逆転730点!)をやりました。

    10/25テストで715点となりましたが、まだLはボロボロです。聞き取れませんでした。

    ディクテーション 】はやりたくないですよねぇ(笑) 僕も最初の頃はそうだったのでお気持ち分かります(^_^ゞ

    ディクテーションをやらずに800~900点を取る方もおられますが、僕の知る限りではかなり少数派な気がします。他のことをやっても伸びないようであればディクテーション、でもいいかもしれないですね。



    リーディングは「TOEICの解答を時間内に収める6つのテクニック - 2014/11/21 [schoo]」ページや、ツウさんの「DPから先に解く」などを参考に、DP(20分)→SP(28分)→Part 6(6分)→Part 5(18分)を目安にした(ある意味Part 5を捨てた)のが良かったのかもしれません。

    リーディングパートでは、「自分の苦手なパートを後回しにして、解きやすいパートから先にやる」というのは戦略の1つだと思います。



    TOEIC600点突破に二年掛かった俺が選ぶ、勉強を始める前に読んでれば良かったと思うエントリー5つ」というページが究極の本質を突いているかなあと最近思うのですがいかがでしょうか。

    Google先生の検索結果でもわりと上位に表示されている良記事ですよね。

    ブロガー的にはまず、タイトルが秀逸だなと(笑) そして中身も伴ってるんですよね。

    幸い今はネットっていう素晴らしい情報共有ツールがあるので、個人の勉強法や体験談なんてのは壁を破る技を身に付けるために大いに参考にすることが出来る。

    しかし、単なるアクセス稼ぎの為のネタとしか思えないとんでもない勉強法や、その本人にしか効かなそうな勉強法を書いている体験談も多い(自分が実際に高得点を取ってみるとすぐに見分けはつく)。


    これは本当にそうだなと。たまに、「単なるアクセス稼ぎの為のネタとしか思えないとんでもない勉強法」の記事がGoogle検索結果の上位に来て、うちのブログ記事が抜かれることもあります。

    ですが、半年~1年後には下位に落ちていくんですよね。今までそんな記事をたくさん見てきました。

    結局、英語学習者にとって本当に役に立つ記事で、しかもその記事を提供してるサイトが常に更新されていないと、Googleは評価しない=上位に残り続けることはできないようです。


    今は12月の再出張に向けて英会話・リスニングにシフトし、『会話できる英文法大特訓』→『英会話ペラペラビジネス100』→『例解 和文英訳教本』で瞬間英作文を、DSもっと英語漬けでディクテーションをやっています。

    1/31と4/10を受験予定です。リスニングの壁を破り900点目標です。これからも新しい記事を楽しみに待っています。

    ミハイルさん、あらためて700点突破おめでとうございます!また、詳細なスコアアップ報告をありがとうございますした。

    12月に再出張ということは、今頃旅立たれておられるのでしょうか。気をつけていってきて下さいね!
    900点突破できるよう応援しています。ぜひ頑張って下さい(・∀・)/




     
    同じカテゴリーの記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


    PAGE TOP