ネイティブの速い英語に慣れる!おすすめYouTuberまとめ

sharla-rachel-03.png

対象:TOEICリスニング400点以上/ネイティブの速い英語を聞き取れるようになりたい 
読了:約7分(4006字) 
公開:2016-03/31 
Image by Is Japan Safe? 日本の安全性 - YouTube

最近、日本に住んでいる外国人YouTuberさんたちの動画にハマってます。

ネイティブの速い英語に慣れようと思うと、

「実際にネイティブと話す機会を作る」
「映画やドラマの素材を使って練習」
「海外ニュース・Podcastを聴く」
「TEDなどのスピーチを聴く」

などの選択肢がありますが、日本在住の外国人YouTuberの動画には、それらにはないメリットも感じたので、まとめてみることにしました。
 

1. ネイティブYouTuberがオススメな8つの理由

(1) 無料!

無料!素晴らしいですね!

ネクスト!


(2) ネイティブのリアルな速さに慣れる


この動画でSharlaさんが最初の1分間のうちのに話した単語数を数えたら、192 wordsだったので、この動画でSharaさんの話す平均速度は、192 wpmということになります。

ネイティブの標準的な速さは180~200 wpmくらいと言われているので、Sharlaさんの話すスピードは平均的な速さと言えそうです。部分的には、200 wpmをはるかに超える速さのときもある感じです。


(3) 語彙や表現の自然な使い方が身につく


2人以上で会話してる動画を見てると、「TOEICで出会ったあのフレーズって、この流れで使うんだ!」ってな感じて、まだ使いこなせていない or 使い方をよく分かっていなかったフレーズの正確な(自然な)使い方を学べたりします。

また、「この状況で、こういうあいづち(応答)の仕方もあるのかー」という風に、新しいフレーズの引き出しを増やせていけたりもするんですよね。

あと、【 オンライン英会話 】などで自分の考えを述べる際に使える表現も身につきますよ(・∀・)b

上述のちかさん、Louisさん、Daveさんの動画を観てると、会話で頻繁に使う「決まり文句」のオンパレードで、楽しみながら勉強できる → 楽しいと記憶に残りやすい!


02:22 Louisさん「I've got a friend who is Japanese...(日本人の友達がいるんだけど...)」
※I've got(I have got の略):「I have」のカジュアルバージョン。

03:06 ちかさん「I thought it was water.(~だと思ってた
03:21 ちかさん「Exactly!(その通り!)
04:14 Daveさん「I like it!(それ気に入った!)
04:38 ちかさん「Speaking of spelling...(スペルと言えば...)」
06:21 ちかさん「I didn't know that.(それ知らなかった)
06:30 ちかさん「That makes sense.(なるほどね)
06:34 ちかさん「(It's the)Same in Japan.(日本にもあるよ/日本も同じだよ)
07:09 ちかさん「Don't you call it a chemist's shop?(それってケミストショップって言わない?
※TOEIC Part 2によく出る否定疑問文はこうやって確認するために使うんだ、とか。

07:14 Daveさん「That's true!(確かに!)
07:16 Daveさん「I haven't thought about that.(考えたことなかったよ)
07:22 ちかさん「which is kind of interesting.(それってなんか面白いよね)」


(4) 日本についての説明の仕方を学べる

日本に長く住んでいる外国人YouTuberさんたちは、やはり日本のことに詳しいです。なので「なるほど、◯◯って英語では△△と説明すればいいのか!」という発見が多いんですよね。

また、日本人が書いていることが多い「日本を英語で紹介するための本」と違って、ネイティブによる日本人の考え方・習慣の説明の仕方が学べる点も興味深いなと。

以下は個人的に面白かった動画です。

なかなか慣れない日本のこと
日本での失敗談
日本に長く居すぎたと感じる時
来日前に知っていたかった事
日本語のオノマトペすごい!
私が日本を好きな理由
日本に関する3つの誤解
日本に対する5つの誤解
日本を訪れる外国人への12のアドバイス
日本で一番住みやすいところは?
日本でダイエット
なぜ日本にいるの?


(5) 日本と欧米の違いについて学べる


彼らの多くは大人になってから来日し、日本にも長く住んでいるので、両者の違いをよく知っています。

また、人気YouTuber=基本的に説明がうまいので、本とかで読むよりもはるかに分かりやすいし、面白いなと。

なぜアメリカ人は議論好きなの?
どうして日本人は愛してると言わないの?
日/韓 在住外国人のカルチャーショック
ハニーって本当に呼ぶの?
ダーリンは日本人
アメリカ人が日本で感じた小さなカルチャーショック
日米の法律を徹底比較
日本が恋しい理由Top10 / アメリカが恋しい理由Top10
迷信:日本vsカナダ
Black in Japan(日本在住のアメリカ黒人が感じる日米の違い)

こういう内容って、映画・海外ドラマ、TEDではなかなか学びにくい気がします。


(6) 動画の尺が短い → 毎日続けやすい

英語の勉強って、結局、継続できるかどうかなんですよね。

つまり、自分にとって継続しやすい素材を選ぶことがすごく重要。でも、継続のしやすさ(使い勝手)まで考慮されてあるテキストや素材って少ないなーと。

そんな中で、人気YouTuberさんたちの動画って、1つが5~15分くらいの長さなんですよね。つまり、映画やドラマと違って、スキマ時間に見られる → 毎日続けやすい → 継続は力なり

ただ、毎日更新するYouTuberはさすがにいないので、1動画当たり「今日は日本語字幕で、明日は英語字幕で、明後日は字幕なしで」という進め方で観るのもいいかもしれません。


(7) 速度も変更できる

YouTubeの動画って再生速度を変更できるの知ってました?

画面の右下のボタン群の「設定(歯車のマーク)」→「速度」から変更できます。速すぎてどうしても聞き取れない場合は、0.5倍速にすると理解できることも多いですよ。

ただ、1倍速の下が0.5倍速しかないんですよね。0.7~0.9倍速もあたりも欲しい。

【2017-05/05 追記】
ってYouTubeのサポートに要望出したら、いつの間にか「0.75倍」が追加されていた!



(8) 口の動きが見やすい → 発音矯正になる

皆さんわりとアップで動画を撮っておられるので、口の動きが見やすく、どのように発音しているのかを確認できます。

特に「Rachel」さん(アメリカ)や、「Sharla」さん(カナダ)の発音は、標準的な北米アクセントだと思うので、日本人には聞き取りやすいはず。

当ブログでご紹介している発音練習本『英語耳』は本とCDのみで、DVDは付いていないので口の動きが分かりづらいのですが、彼女たちの動画で補完できるかなと。



2. おすすめYouTuber

Sharla in Japan


Canadian YouTuber, Sharlaさんのチャンネル「Sharla in Japan」。

食べ物(お菓子やジャンクフードが多いw)を中心に日本を紹介されています。

Sharlaさんの動画は内容的に分かりやすいものが多いので、「TOEICはそこそこ聞き取れるけど、ネイティブの英語は全然」という方にちょうどいいと思います。


Rachel & Jun


ニューヨークの田舎で育った奥様のRachelさんと、日本人の旦那様のJunさんのチャンネル「Rachel & Jun」。2人の雰囲気がすごく好きなんです。

私達に関する50のコト 1
私達に関する50のコト 2

外国人と英語で話していると、いろんなトピックについて「What do you think?」と意見を聞かれます。

中には、「同性愛者についてどう思う?」「あなたは安楽死について賛成?反対?」など、日本語であってもすぐに答えるのが難しいトピックになることもあります。

Rachelさんの動画では、「日本敗訴・捕鯨問題」「中国vs日本」「英雄たちの逸話(日米海軍)」「同性愛者」といった社会派な動画もアップして下さっているので、「英語を学ぶ」ではなく、「英語"で"学ぶ」感じがします。


また、次の3つの動画は、Rachelさんが日本語で話されているのですが、アメリカに行く人、アメリカ人と接する機会がある人は観ておいたほうがいいかなと。

「設定(歯車)ボタン」から英語字幕を付けることができるので、「日本語で◯◯は、英語で□□という」というのが分かりやすいです。

日本人がアメリカでしてしまう失礼な事
アメリカで注意した方がいいこと
日本人がアメリカで驚く5つの事


Abroadin Japan

日本に住んでいるイギリス人、Chris Broadさんのチャンネル「Abroadin Japan」。

Chrisさんのはまだ字幕がないものも多いです。字幕があるものを観たいときは、「Abroadin Japan(人気順)」の画面で、「視聴回数」の下に「CC」があるものを選ぶといいです。ただ、英語字幕だけの可能性もありますが(^_^ゞ

イギリス人が日本で最も驚いたこと
英国人が教える日本女性の口説き方
絶対食べるべき日本の変わった食べ物


Ramen Adventures

ラーメン大好きアメリカ人のブライアンさんのチャンネル「Ramen Adventures」。

東京在住のラーメン好きの方は必見のチャンネルでしょう。料理の説明の仕方も学べますよ。

日本のアニメ・マンガだけでなく、ラーメンまでも外国人から学べる時代の到来\(・ω・)/


Japanagos

japanagos-01.gif
Image by バイリンガール英会話 吉田ちか公式ブログ

バイリンガールのちかさんの外国人向けのチャンネル「Japanagos(ジャパナゴス)」も勉強になりますよ。

基本的に日本語字幕はないので、それなりに英語が聞き取れるレベル(TOEICリスニング400点くらい?)でないと厳しいかも。

上述のYouTuberさんたちほど速く話してはおられないですが、動画の作りが丁寧で分かりやすいのと、「おみくじはこうやって説明すればいいのかー」的なことが学べます。

初詣
おせち料理
こたつ
ひな祭り
桜/花見
紅葉
神前結婚式



3. 勉強のやり方

(1) 毎日1動画観る

毎日1つ観るだけでも、ネイティブのナチュラルスピードに慣れることができますし、3ヶ月もずっと聞いてると、少なくとも速さには圧倒されなくなります。

例えば、1日目は日本語字幕で、2日目は英語字幕で、3日目は字幕なしで観るとか。

画面右下の「設定(歯車のマーク)」→「字幕」で、字幕があれば「日本語←→英語」に変更できますよ。


(2) ディクテーション&オーバーラッピング

自分の経験では「字幕を付けて流し観るだけ」よりは、【 ディクテーション 】などで、聞き取れない音や「音の連結・消失」をきちんと1つ1つ解析した上で、【 オーバーラッピング 】したほうが、やはり成長は早いと感じています。

僕はもうタイピングディクテーションすらも面倒臭いと感じるようになってきたので、脳内でディクテーションするようにしています。



4. ネイティブの速い英語も「慣れ」


結局、ネイティブの速い英語も、『英語耳』の松澤喜好さんが仰るように壮大な慣れなんだなと思うようになってきました。

今年2016年の最初の頃は、「なんか…ほとんど聞き取れない…英語が…流れていく…」という、英語初心者の頃に感じていた絶望感しかなかったですが(笑)、

  • 外国人YouTuberさんたちの動画
  • スティーブ ・ジョブズのスピーチ(YouTube)
  • 森田勝之先生の映画・海外ドラマCD

  • でのトレーニングを3ヶ月くらい続けてきたお陰で、少しずつですがネイティブレベルの速さに慣れ、聞き取れる「音の連結・消失」が増えてきつつあります。


    英語初心者~TOEICリスニング400点未満の方は、Part 3の会話やPart 4の長文がある程度(目安として5~7割)聞き取れるようになるまではTOEICに集中して、リスニングが400点を超えてきたら or 「 いけそう!」「やりたい!」と思ったら、すぐにでも始めていいと思います。

    英語上級者をめざすなら、遅かれ早かれ始めないといけないですし、速い音声でトレーニングできる = 1ヶ月当たりに聞けるワード数が増えるので、成長スピードも向上するのではないかと(・∀・)b



     
    同じカテゴリーの記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


    PAGE TOP