Part3で余裕のときと、全滅するときと

公式問題集Vol.4 TEST2のPart3の会話。

だいたい聞き取れて全問余裕で答えられるときと、
ついていけなくて、3問とも全滅するときとある。

やはり聞き取れない音声が流れてきたときに、
フリーズして、先が聞き取れなくなってしまってる気がする。


あと、一発で聞き取れなくても、何度か聞き直すと、
「なんや、知ってる表現やん!」って気付く。

これはやっぱり、”慣れ”が足りてないからなんやろうか。


あと、やっぱり難点はオーストラリア人のカレ。

スピード速杉。200wpm以上ある。
誰や、「TOEICは160wpmでゆっくり」とか言うてるヤツは!

これから、カレのことを「ミスターマイト(Mr.Mate)」と呼ぼう。
※オーストラリア人はよく、友達のことをMATEと呼ぶらしいので。


マイトの音声だけ集めて、フォルダを作ってもいいかもしれない。
マイトを嫌うんじゃなくて、マイトと友達にならないといけない。

キャプ翼の「ボールは友達」にならって、「マイトは友達」。

友達は友達?意味不明……orz

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP