第164回TOEIC公開テスト 2011年09月11日(日)感想

昨日のテストを受けられた皆様、お疲れ様でした<(_ _)>

超個人的な感想を記載します。相対評価できるほどのレベルには到達していないので(˜∀˜;)
 


◆Part 1
けっこう難しかったです。以前はホントに簡単なパートやったのに…
今はリスニングはPart2・3・4しかトレーニングしていないので、そろそろ対策していかないとヤヴァイ気がしてきました…orz

◆Part 2
最後まで聞き取れる割合が増えた。
→リスニングのトレーニングのお蔭で、処理が速くなってきてる?

◆Part 3・4
今までで一番できました(ノ´∀`)ノ

ネットでいろいろ調べている限りは、今回のPart3&4はいつもより易しめだったみたいですが、今までTOEICを受けてきて、「易しめ」と言われた回でも、僕にとっては「難しいなー」と思うことばかりだったので、少しレベルアップしたかなと思いました。
この約一ヶ月、ひたすらシャドウイング、瞬間英作文をしてきたお蔭だと思います。


あと、今回は作戦がうまくいきました。

今までは、先読みの際に設問文も選択肢もすべて読んでいました。それが原因で、先読みの内容が頭に残らず、聞くポイントをつかめず、オロオロして音声が頭に入ってこない、という状況でした。

今回は、TOEIC講師の天満さんのアドバイスで、設問だけ先読みすることにしました。

設問のみの先読みですと、先読みの際に時間の余裕ができるので、設問の内容をしっかり記憶でき、聞くポイントを記憶しやすくなります。結果的に、先読みのリズムが崩れにくい。

人によって合う合わないもあると思いますが、リスニング400未満で、Part3&4の先読みがうまくいかず、いつもボロボロという人は、先読みの際は設問のみで回答した方がいいかもしれないですね。


また、今までは問題文の読み上げ中にマークをすると、リスニングがおろそかになり、先読みのポイントを聞けなくなってしまっていたので、今回は音声を最後まで聞いてから回答するようにしました。


◆Part 5・6
一番得意だったPart5&6ですが、前回同様、今回も自信がないです。自分のリーディング力が下がっているのか、読ませる問題が多かったのか。
選択肢は比較的容易な単語ばかりだったのですが、問題文が読みづらかった気がします。


◆Part 7
一応ですが、最後まで解けました。結果が返ってこないと何とも言えないですが、「リーディングは時間内に最後まで解く」というのが目標だったので、作戦は成功したかなと思います。

ここ半年の自分の失敗は、「すべての問題に全力で当たって、解けるまでねばって、結局時間が足りなくなってぬり絵」という状況だったので、今回は、時間がかかりそうな問題・難しい問題をパスして、短時間で自分のレベルで解ける問題のみ回答していこうと意識しました。

ということで、問題文の内容が今ひとつ把握できない、かつ、参照範囲が広くて回答に時間がかかりそうな、内容一致問題やNOT問題は、敢えてぬり絵にしました。

リーディングで最後まで解けない400点未満の僕みたいな人間の戦略は、問題を見極めて、自分のレベルでは解けない問題、時間がかかりすぎる問題を勇気を持って捨てて、自分がすぐに解ける問題に集中できるかどうかが重要な気がします。

その上で、正答率を上げていく。
正確に&速く読めるようにトレーニングしつつ、問題を解いて正解パターンを増やす、というのが大切なのかなと思いました。


◆総感想と今後の目標

「TOEICの出題範囲」というのが、おぼろげながらつかめてきてる気がします。特にリスニングに関しては、今までやってきた問題集をきちんと仕上げる――聞き取れない音声をなくす、知らない単語をなくす、解けない問題をなくすことに尽きるなと。

満点ブロガーのHUMMERさんのブログを拝読させていただいていると、たくさんの問題集をきちんと復習せずに片っ端から解いていくよりも、本番の試験に近い良質な問題集を何度も復習して完璧に仕上げることの大切さを説いておられるのですが、それがどういう意味なのか、少しずつわかってきた気がします。

また、リーディングに関しては、Part5&6は今までやってきた問題集を完璧に解けるまで復習し、その後、新しい問題にも取り組んで問題パターンのストックを増やす。

Part7は、どうトレーニングしていくか悩んでますが、昨日の試験で再確認したことは、この半年間で読むスピードが上がっていないということでした。問題を解くよりも、今までやってきた公式問題集などのPart7の問題文を音読するトレーニングなどを、もっと頻繁にしていこうと思います。



◆余談

昨日の試験にちょっといいことがありました。

大阪にある関西大学で受けてきたのですが、

メイン試験官の方(40歳くらいの男性)が、問題冊子を配る際に、一人一人に「頑張って下さい」と声を掛けてくださり、テストが終わって、冊子を回収する際にも、「お疲れ様でした」と一人一人に。

今まで10回くらい受けてきたと思いますが、こんなlovelyな試験官の方は初めてでした。


基本的にサービス業で働いてきた人間なので、この方がどういう意識で仕事をされているのか、何となくわかるんですよね。

ちょっと嬉しい気持ちになりました(*´∀`*)

→ホームに戻る

 
同じカテゴリーの記事

コメント

No title
ツウクンさん、
テストお疲れさまでした。

>今までで一番できました(ノ´∀`)ノ

良かったです!
真面目な英語トレーニングをずっと続けておられるので、きっと「出来た!」という感想が聞けると思っていましたが、ついに今回来ましたね!

こういう喜びが得られるのがTOEICの良さだと思います。

こういう事があると、また、がんばろうという気にまりますからね。

Rが400を越えたことがあるので、Lはコツさえつかめばまだまだ伸びますよ~。

余談の記事も、すごくすごく良い記事でした^^

これからも共に頑張りましょう!
No title
ツウクンさん、こんにちは。
TOEICお疲れ様でした。
リスニングのPart2,3,4が良い出来のようで、リスニングには期待できそうですね!シャドーイング、瞬間英作文の成果が十分に出たのではないでしょうか?
リーディングのPart7で最後までたどり着けるってのは結構重要なことのような気がします。最後までたどり着ければ、あとはいかにして正答率を上げていくかに専念できますので・・・
余談の話も心がホクホクするようなちょっといい話ですね。
素晴らしいですね。
その試験官の方、本当に素晴らしいですね。

意外な場面での一言って凄く嬉しいですよね。

たまに、道案内の人から
「がんばってください」
と言われることがありますが、
今回のツウクンさんのケースと同じで、
凄く温かい気持ちになれますよね。

今回新宿のNSビルで受験したのですが、
試験直前に隣の席の人が手を挙げて

「すみません」

と言っているのに、
試験官の方が気づかなかったんです。

なので代わりに

「すみません!」

と大きな声で試験官を呼んであげました。

試験後に丁寧にお礼を言われたのですが、
お互い持ちつ持たれつ、
良い気分でこれからも試験を受けられるといいな、
と思います。
お疲れ様でした。
何だか、感想読んだ限りいい感じですね(*^o^*) Rが最後まで解けることって私も大事だと思います。私の場合、最後まで解けると400前後なんですよね~精度をあげていかないと!
試験官いいですねo(^-^)oそして、HUMMERさんも、お人柄が滲み出ています。
人のあたたかさに触れると一日元気でますよね。
No title
はじめまして。
Ojimさんのブログより飛んでまいりました。

心温まるエピソードありがとうございます。
こういうちょっとした気配りが、日本人の素晴らしさですよね。

TOEIC勉強で疲れておりましたが、おかげで元気をもらいました。

あとは来月の結果を見てさらに元気をもらいたいところです(笑)
OJiMさん
OJiMさんもお疲れ様です!

>こういう喜びが得られるのがTOEICの良さだと思います。

仰る通りです。なかなか上達しないと歯痒いですが、それでも、僕が今まで英語の勉強を続けてこられたのは、TOEICのお蔭だと思います。

Lのコツがつかめつつある気がします。実力の底上げを図りつつ、試験力もきたえようと思います。

余談の内容、喜んでいただけてよかったです!

お互い頑張りましょう(・∀・)ノ
K510さん
K510さんもお疲れ様です。ありがとうございます。

今までは、Part3&4では、20文中「まったく何言ってるか聞き取れない」ということがたくさんあったのですが、今回はポイントを聞き取れなかった部分があっただけで、どの文もだいたいは聞き取れた気がします。

この経験は初めてだったので、今回が簡単で、返ってきた点数が思ったより低かったとしても、自分の中では成長かなと。

リーディングは正答率を上げていきたいと思います。

余談、ホクホクしていただけて何よりです♪
書いて良かったなーと思います。
HUMMERさん
HUMMERさん、コメントありがとうございます。

試験官の方、素晴らしいですよね。意識して心掛けておられるんだと思います。
理想を言えば、ETSが組織的にそういう仕組みを作れば、もっと受ける人の割合や、リピート率も増えるんじゃないかと、個人的には思いました。

道案内の方がそういうことを仰ってくださるときがあるんですね(・Д・)
それも嬉しい出来事ですね!

代わりに試験官の方を呼んで差し上げたというのも素晴らしいですね。日本人て、人前で大声出すのニガテですもんね。しかも、その後お礼をきちんと言っていただけるのは嬉しいですね。

仰る通り、持ちつ持たれつでいきたいです。いち日本人として、そういう国民性を大切にしていきたいと強く思います。
のんたろうさん
のんたろうさんもお疲れ様でした!

仰るように、僕も最後まで解けると400点くらいですね。
最後まで解けたり解けなかったりしているので、今回は運が良かった、という可能性もあるかもしれないですが、毎回最後まで解いて、正答率を上げていく方向にレベルアップしていきたいと思います。

試験官の方、素晴らしかったです。HUMMERさんも素晴らしいですね。こういう思いやりの国民性を大切にしていきたいと思います(・∀・)
ごろぞうさん
ごろぞうさん、こちらこそはじめまして。
お越しいただきありがとうございます。

心温まっていただけて、嬉しい限りです。皆さんにこんなに喜んでいただけるとは思っていなかったので、個人的にも嬉しい誤算です♪

仰るように、こういうちょっとした気配りが、日本人の素晴らしさだと強く思います。


東北地震の際に、日本人の民度が素晴らしいと言われたことをすごく誇りに思ったんですよね。

もちろん、火事場泥棒など、情けない部分も多々あったわけですが、日本人のアイデンティティについて深く考える機会にもなり、そういう国民性を大切にしていきたい、できれば世界に輸出したいと思いました。


TOEIC勉強で疲れておられたところ、少しでも元気になっていただけたのであれば、幸いです★

>あとは来月の結果を見てさらに元気をもらいたいところです(笑)

まったくもって同感です!(笑)
No title
ツウクンさん こんにちは

いつもコメントありがとうございます。
試験管のそういう心遣いは本当にありがたいですね。TOEICは数ある試験の中でも本当に疲れる試験なので・・・

リスニングは韓国仕込でいくとスコアアップしやすいと思いますよ。本番攻略模試2の音声記事も本日追加しました。これも結構よさそうです。
Adamsさん
Adamsさん、こちらこそコメントありがとうございます。

僕はTOEICくらいしか受けたことないのですが、TOEICはいろんな試験の中で疲れる部類なんですね(・Д・)
僕、よく続いてるなぁ(笑)

社交辞令でなくて、Adamsさんのブログは本当に有益な情報でいっぱいです。
自分が勉強している問題集、検討中の問題集が、問題集全体から見るとどういうポジションにあって、どういう風に勉強するのが効果的で、メリット・デメリットはどうなのか、
というのを詳しく書いて下さっているので、メチャクチャ学ばせていただいてます。
本当に感謝してます。

本番攻略模試、いいらしいですね。まだ超リアル模試も1SETめしか手をつけていない状況なのですが、いずれ多解きする際は、購入しようと思っている問題集です。

情報ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP