オンライン英会話を1000回受けたので効果と注意点をまとめてみた

164-online-400-01.jpg

対象:スカイプ英会話を検討中/英会話に不安を感じておられる方 
読了:約10分(5846文字) 
公開:2012-05/05 
更新:
2016-09/22 長文化していたので簡略化、部分的に加筆・修正 
2018-02/09 部分的に加筆・修正 
オンライン英会話とは? - 初心者 5つの準備 - 便利フレーズ200 - 使い方・予習・復習 - 軌跡 - 上達しないパターン / 瞬間英作文

お陰様で2012年にTOEIC 900点を超えることはできたのですが、当時はとても「英語が話せる」とは言えないレベルでした。

そこで、会話力を向上させるために、「Skype(スカイプ)」を使ったオンライン英会話スクール「English Talk」でレッスンを開始し、1回25分のレッスンを1240回(2016年7月現在)受けてきました。

最初の頃はかなりシドロモドロでしたが、5年続けてきたセルフ人体実験の結果、「【 瞬間英作文 】などで使える語彙・文法・表現を増やしつつ、オンライン英会話で毎日実践していけば、海外に行かなくても、英語はそれなりに話せるようになる」なと。

表現力もまだまだですし、文法間違いもまだありますが、簡単な日常会話で困ることはなくなってきましたし、自分の得意ジャンルだとわりとスラスラ話せるようになってきました。

そんなわけで、「そもそもオンライン英会話って?」「上達するの?」「TOEICに効果あるの?」という点についてまとめてみました。「オンライン英会話を始めようかな」「始めてみたけど、なんか不安」と考えておられる方の参考になれば幸いです。

それではいってみましょうヾ(゚Д゚ )
 

1. オンライン英会話とは?

主に「スカイプ」を使ったマンツーマン英会話

skype-01.png

オンライン英会話とは、インターネットにつながった者同士であれば、何時間でも、どこにいても会話ができる「スカイプ(Skype)」などの無料のソフトウェア(アプリ)を使って、PCやスマホを使ってやる英会話のことです。

次の動画は、オンライン英会話スクールの1つである「ネイティブキャンプ」のレッスン風景です。




スマホでも受講ができますよ(=゚ω゚)ノ




PCだと、「辞書を使って調べたり、文字入力やファイルの送受信がやりやすい」というメリットがありますが、スマホだとどこでも気軽に受講ができるため、ウォーキングしながら受講したり、仕事帰りのカフェで受講することも可能です。


なぜ流行ってるの?

拡大するオンライン英会話市場 | ビジネスジャーナル」によりますと、オンライン英会話市場は大きくなりつつあるようです。

流行ってる一番の理由は、料金が格段に安いことだと思います。

従来の「駅前留学系の英会話スクール」だと、1レッスンが数千円したりしますが、下記の格安オンライン英会話スクール

ネイティブキャンプ
DMM英会話
産経オンライン英会話
レアジョブ英会話

だと、1ヶ月間毎日25分話しても、月額約5000円~6000円なんです。

また最近では、「入会金、年会費がない」「教材費が無料」というスクールが普通になってきています。

【参考】オンライン英会話を5年続けたのでメリットとデメリットをまとめてみた


なぜ「格段に安い」の?

なんかここまで安いとすごくアヤシイ気がしますよね。僕も最初はそういう風に感じていました。ですが、安い理由が分かると納得できます。

まず、オンライン英会話スクールの先生というのは、基本的にみんなフィリピン人で、人件費が安いんです。

次に、オンライン英会話スクールが提供するレッスンは、生徒と先生がスカイプで直接やりとりするため、従来の英会話スクールのように、教室を維持するコストがかからないんです。
※スクールによっては、フィリピンにセンターを置いているところもあります。

主にこの2つが、オンライン英会話スクールのレッスン料が格段に安い理由です。


上述した「産経オンライン英会話」は、学校教育に導入され始めてますし、「レアジョブ英会話」も厚生労働大臣からの指定を受けて、教育訓練給付制度対象コースを提供し始めているので、「オンライン英会話」はようやく市民権を得られつつあるのかなと。



2. オンライン英会話って上達するの?


今まで7000時間以上、英語を勉強してきて痛感していることは、やはり、継続は力なりだなと。

2012年にオンライン英会話を始めた頃は本当にシドロモドロでしたが、4年も続けていれば、さすがにある程度は話せるようになってきます

ただ、4年間の間、いろいろと試行錯誤してきた結果、レッスンの受け方、レッスン外のトレーニング、予習・復習のやり方によって、会話力の上達速度は大きく変わるなと。その点についてまとめてみました。


英語初心者は事前準備が必須

英語がまったく話せない初心者が、いきなりオンライン英会話を始めるのはお薦めしません

車の教習所で、学科も実技も受けずに、いきなり路上に出るようなもんです。先生の話す英語のほとんどを聞き取れず、そして、何も話せないまま終わってしまう可能性大。
※あえて打ちのめされて、その悔しさをバネにするという選択肢もあるにはある。

ただ、次の4つをやっておけば何とかなるはずです。


◆ 英会話を初める前にやっておきたい準備 ◆

1. 必要最低限のスピーキングを身につける
 1-1. 瞬間英作文で「話すための文法」身につける
 1-2. 会話でよく使う表現を学ぶ
 1-3. 「自分」を英語で説明できるようにする
2. リスニング力を多少高めておく
3. 効果的なレッスンの受け方、予習復習のやり方を学ぶ
4. スカイプの使い方に慣れる


おそらく、リスニングはまだ何とかなると思うんですよ。部分的に聞き取れる単語、会話の流れ、相手の表情から読み取れる情報で、「たぶん、こういうことを言ってるのだろう」と。単語でしか話せないうちの母親ですらやりとりできてますから(笑)

ですが、スピーキングは「日本語の○○は、英語で何て言うんやろう?」「英語が出てこない…」のオンパレードになると思います。

なので、上述した準備をザッとでいいのでやっておけば、1レッスンの25分は何とか持ちこたえられるようになるはずです。詳しくは次の記事をご覧下さい。

【参考】オンライン英会話 初心者が撃沈しないために準備すべき5つのこと


早く上達したければ毎日受ける

2012~2013年頃は1回25分のレッスンを週に2~3回のペースでやっていましたが、2014年に入ってから、「EnglishTalk」でほぼ毎日レッスンを受けるようになりました。

オンライン英会話を5年続けたので習慣化のコツをまとめてみた」という記事でもお伝えしていますが、毎日英語を話してると、まず、英語を話すことが習慣化するんですよね。

結局、英会話も場数(=慣れ)なんだと気づきました。

1週間に話す日が多ければ多いほど、そして、1日に話す時間が長ければ長いほど、語彙や文法を使う回数が増えてくる → 使い慣れてくる → 英語がスラスラ出てくるようになるなと。

というわけで、最低でも週に3~4回、早く上達したい人は、毎日1レッスン受けることをお薦めします。

この辺の経緯は次の記事でまとめてあります。

【参考】オンライン英会話を3年やったので勉強の軌跡をさらしてみた


レッスン以外に勉強しない人は上達が遅い

baseball-01.jpg
photo credit: frankpierson via photopin cc

英会話が上達しない人によくある4パターンとその改善策」という記事でもお伝えしていますが、オンライン英会話の先生が「上達が早い生徒はレッスン以外でもトレーニングしてるわね」と言っていました。"オンライン英会話だけ"しかしてない人は成長が遅いようです。

自分の感覚では、オンライン英会話は野球で言うところの「紅白戦」や「練習試合」という感じがします。

紅白戦や練習試合で試合慣れすることはもちろん大事ですが、試合でいいパフォーマンスを出すためには、バッティングやピッチングなどの普段の「練習」も必要ですよね。


英会話の上達もこれとよく似ていて、例えば、英会話系のCDを使って【 オーバーラッピング&シャドウイング 】をしたり、『瞬間英作文系のテキスト』を使ったりして、スピーキングとリスニングを伸ばすトレーニングをやらないと、上達が遅いと感じています。

オンライン英会話の効果的な使い方、予習・復習のやり方については、次の記事を参考にしてみて下さい。

【参考】オンライン英会話 効果を200%にする使い方&予習・復習のやり方


上達速度はその人の本気度による

「オンライン英会話は上達するのか?」と問われれば、「本気でやる人は伸びる」と答えます。

本気で英語を身につけたい人は、毎日最低でも2~3時間は勉強します

毎日2~3時間勉強する → 同じ語彙に出逢う回数が劇的に増える → 長期記憶に定着しやすくなる → 使える語彙・構文も増える → 英会話力は確実に上がっていきます。

逆に言えば、例えどんなに優れたスクールで受講していたとしても、優秀な先生のレッスンや素晴らしいメソッドを受けていたとしても、1週間に1回程度しか話さない人、レッスン外でのトレーニングをしない人は伸びにくいです。

【参考】英語を5000時間勉強したので継続のコツをまとめてみた


また、明確な目標があると、どういうテキストを使えばいいか、どういう風に勉強していけばいいかも明確になるため、普段の勉強・トレーニングの質も向上します。量も質もそろえば「鬼に金棒」ですよね。

「目標がない…(´・ω・`)ショボン」という人は、小さな目標でも構わないので、次の記事を参考に自問してみて下さい。"目標のカケラ"くらいは見つけられると思います(・∀・)b

【参考】英語学習者に贈る!目標を見つけるための5つの質問


「英語で話す機会」を作ることができるのであれば、従来の駅前留学でもいいし、カフェでやるマンツーマン英会話でもいいし、近所に住む外国人に昼飯代を払って付き合ってもらってもいいんです(笑)

その中で、オンライン英会話は、今日本人が手に入れられる「英語を話す機会」を最も安く作ることができる選択肢の1つなのかなと。



3. オンライン英会話ってTOEICに効果あるの?


toeic-website400.jpg
Image by TOEIC公式サイト

TOEICをトータルで4年勉強し、オンライン英会話も4年続けてきました。2015年からは、TOEICとオンライン英会話を並行してやっています。

両方やっている者としては、「オンライン英会話のみ」でTOEIC 800~900点を獲るのは厳しいなと。

オンライン英会話をやるということは、英語に触れる時間は確実に増える → ある程度英語力は向上するので、TOEIC 400~500点台であれば、ある程度はスコアは上がると思います。

ですが、自分の経験的には、オンライン英会話で身につく英語力と、TOEICで測定される英語力は被っていない部分が多いんです。なので、オンライン英会話をやり続けても、TOEIC高得点を獲るのに必要な語彙は身につきにくいなと。

オンライン英会話とTOEICの関係について、また「TOEIC学習者はいつ英会話を始めるべきか?」については、次の記事をご覧下さい。

【参考】オンライン英会話はTOEICに効果があるか?


また、TOEICの勉強法については、次の記事でかなり詳細にまとめてきたので、よかったら参考にしてみて下さい(・∀・)b

【参考】TOEIC初心者が600点取るための勉強法 / 700~800点 / 900点



4. フィリピン人の英語ってどうなの?


オンライン英会話スクールは、フィリピン人の先生がメインのところが圧倒的に多いです。

かつての僕もそうでしたが、アメリカ人・イギリス人ではなく、フィリピン人であることが気になる方もおられる思うので、まとめておきますね(・∀・)b

フィリピン人の英語力は高い!

フィリピンはかつてアメリカの植民地だったので、タガログ語以外に英語(米語)も公用語になっています。
※第2次世界大戦時には、日本の植民地でもあったことも知っておいたほうがいいです。

また、小学校から大学まで英語で授業が行われているそうで、レベル差はあるものの、非常に多くの人が英語を話せるようです。

特に「フィリピン大学」などのトップクラスの大学を出ている先生は、かなり流暢なアメリカ英語を話す人が多いです。

フィリピンにコールセンターを置くアメリカ企業も多く、研修時に発音を徹底的に鍛えられるので、アメリカ人ですらオペレーターがフィリピン人だとは気づかないくらいのレベルだそうです。

実際、コールセンター経験のある先生と話したことがありますが、「私はアメリカ人よ」と言われたら信じると思います。

【参考】ビジネス英語力世界一?!フィリピンの驚異的な英語力の秘密に迫る!


訛りが気になる=リスニング力がまだまだ低い

フィリピン訛りを気にされる方もおられると思います。僕も「フィリピン人と話してたら、フィリピン訛りになるんじゃないか?」と気にした時期がありました。

ですが、フィリピン・セブ島で日本人向けの英語学校「サウスピーク」を運営されている柴田浩幸さんの「フィリピン人の英語力、フィリピン人の英語は訛っているのか」を読んで反省しました。


フィリピンでは、タクシードライバーでも英語ができないと仕事になりません。また、映画館に行くと米国の映画が「字幕なし」で放映されていて、アメリカンジョークに爆笑が起こります。

フィリピン人の英語の訛りを気にされる方に、いつも私が言うのは「アメリカの映画を字幕なしで楽しめるフィリピン人に、あなたの英語は通じますか?」ということです。

英会話能力が赤点の日本人、そんな日本人が自分たちよりもずっと英語ができるフィリピン人の英語力や訛りを問題にするのは、なんだかとても滑稽なことに思えます。


英語力が高い人は、相手が多少訛っていたとしても、会話の状況やコロケーション(結びつきやすい言葉の組み合わせ)から、ほぼすべて理解できるんです

僕自身も、英語力が上がってくるに連れて、イギリス英語や多少訛った非ネイティブの英語であっても聞き取れる割合が増えてきています。

また、たいていのオンライン英会話スクールでは、採用時に発音を厳しくチェックしています。実際、発音が聞き取りにくいと感じた先生に当たったことは、僕はほとんどないです。

多少の訛りを気にしているうちは、また、少しでも訛った英語が聞き取れないうちは、まだまだ自分のリスニング力は低いってことなんだなと。

【参考】やらない人は損してる!発音を学ぶことで得られる4つの効果


ネイティブだから教え方が上手いわけではない

アメリカ人やイギリス人のレッスンも受けたことがありますが、いつも受けているフィリピン人の先生のレッスンのほうがはるかに上でした。

結局、アメリカ人やイギリス人であっても、教え方を勉強していない先生はダメなんですよね。

先生選びで大切なのは、教え方・意欲・自分との相性(価値観や考え方)だと感じています。

【参考】オンライン英会話 初心者必見!先生の選び方 6つのコツ


また、現在ロンドンに住んでおられて、オンライン英会話もされている、英検1級ホルダーのNOBUさんのブログ記事「ネイティブから学ぶべきか?」は必読かと。



5. 初心者におすすめスクール4選


初心者の方にお勧めのスクールは、月額約5000~6000円くらいで毎日1レッスン(25分)を受けられる格安オンライン英会話スクールかなと。

次の4つのスクールが有名どころです。

ネイティブキャンプ
DMM英会話
産経オンライン英会話
レアジョブ英会話

ぶっちゃけ、どのスクールがおすすめ?

NativeCamp-top-01.png

2018年現在、上の5つの中で最もお勧めのスクールは、「講師の空きがあれば、1日に何度でもレッスンが受けられる」「月額5500円で最も安い部類に入る」「講師の検索・予約画面の使い勝手がいい」という点で「ネイティブキャンプ」です。

上述したように、英会話も結局、慣れ(=場数)です。1ヶ月のレッスン数が多ければ多いほど、流暢にスラスラ話せるようになってきます。

なので、ネイティブキャンプの「1日に何度でもレッスンが受けられる」というシステムは素晴らしいと感じています。

【参考】レッスン受け放題の「ネイティブキャンプ」を1ヶ月やってみた


その次にお勧めなのが、気に入った講師を予約できる&教材が充実してる「DMM英会話」」です。

ネイティブキャンプは1週間、DMM英会話は通常2回、無料体験レッスンが受けられます

なので、迷うようであれば、とりあえず片っ端から体験レッスンを受けてみて、最終的に自分に合ったスクールを選ぶといいと思います。合わなければ辞めればいいだけですしね。



◆ 「オンライン英会話」おすすめ記事 ◆
「オンライン英会話とは?」
効果と注意点まとめ / メリットとデメリット
おすすめのスクール
いい先生の選び方 / 勉強の軌跡

「オンライン英会話の準備をしたい!」
「始めてみたけど、どうしたらいいか分からん!」
初心者 5つの準備 / 便利フレーズ200
「自分を英語で説明できる」ようにする
使い方&予習・復習のやり方 / 習慣化のコツ

「スピーキング力を上げたい!」
瞬間英作文 - 効果的なやり方 / 暗唱
● 発音向上:発音練習 - 7つの発音ルール

「リスニング力を上げたい!」
ディクテーション
オーバーラッピング&シャドウイング
リスニングが上達しない4パターン

「最近伸び悩んでる…」「もっと上達したい!」 
英会話が上達しない5パターン / カランメソッド
英語学習 継続のコツ
オンライン英会話では身につきにくい4つの英語力


  
同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP