オンライン英会話 初心者が撃沈しないために準備すべき5つのこと

175-online-beginner-preparation-01.png

対象:スカイプ英会話を検討中/初レッスンで撃沈した/石橋は叩いて渡る派の方 
読了:約11分(6834文字) 
公開:2013-02/11 
更新:
2016-08/15「4. レッスンの受けた方」追記  
2016-09/24「2. リスニングを高める」「準備よりも大切なこと」追記、他、部分的に加筆・修正 
オンライン英会話とは? - 初心者 5つの準備 - 便利フレーズ200 - 使い方・予習・復習 - 軌跡 - 上達しないパターン / 瞬間英作文

2012年に「English Talk」でオンライン英会話を開始してから、1回25分のレッスンを1330回(554時間)受けてきました。

その経験から、英語初心者の方がいきなりオンライン英会話を始めるのは、あまりオススメではないかなと。何の訓練もせずに戦場に行けば、撃沈するのは必至。その悔しさをバネにして頑張るのもアリだと思いますが(笑)

そんなわけで、オンライン英会話を始める前に準備しておいたほうがいいこと、英会話を始めて間もない方のためのノウハウ、おすすめのテキストをまとめてみました。

「そもそもオンライン英会話って?」という方は、先に「オンライン英会話を1000回受けたので効果と注意点をまとめてみた」をお薦めします。

それではいってみましょうヾ(゚Д゚ )
 

1. 必要最低限のスピーキングを身につける


スピーキングにおいては、まず次の3つをやっておくと、「まったく話せない」「1レッスン25分持たない」ということはなくなるはずです。


1-1. 話すための文法を学ぶ
1-2. 会話でよく使う表現を学ぶ
1-3.「自分」を英語で説明できるようにする


詳しく解説していきます。


1-1. 話すための文法を学ぶ

文法を学ばない人は初級レベルで伸び悩む

最初に少し触れましたが、英語初心者の場合、何の準備もせずに、いきなりオンライン英会話を始めたら、ほとんど何も話せないまま、レッスン時間の25分が過ぎてしまう場合もあります。

また、何とか会話が続いたとしても、きちんと先生に伝わらないことも多いです。

僕がいつもレッスンを受けているオンライン英会話の先生も「文法的に正確に話せていないためにちょっと何言ってるか分かんない人が多い」と教えて下さいました。


さらに、言語学者の白井恭弘教授が、著書「外国語習得の科学(Amazon)」で、


十六歳以降にアメリカに移住した人(=大人になってから英語の勉強を始めた人)については適性テストの得点が高い人だけ、つまり文法分析能力の高い人だけが英語ネイティブに近いレベルまで達した(P.63)


という、ピッツバーグ大学の調査結果を紹介しておられます。

なので「英語ペラペラをめざしたい」「ペラペラではなくともそこそこ話せるようにはなりたい」のであれば、文法は必須です。

【参考】英文法が苦手な人にこそ読んで欲しい!おすすめ文法書8選と勉強法


TOEIC 900点持っていても話せない原因

「TOEIC 900点持っていても話せない人が多い」という批判がありますよね。これはおそらく事実だと思います。

ただ、これはTOEICが原因というよりも、話すためのトレーニングをしないのが原因だと個人的には考えています。

TOEICをメインで勉強していた頃、「話せない900点ホルダーにはなりたくない」と感じていたので、TOEICのリスニングパートの英文と和訳を使って「瞬間英作文」をしていました。

900点を超えたときはペラペラ!…というわけにはいかなかったですが(笑)、初めてのオンライン英会話で、25分間何とか話し続けることができたのは、間違いなく瞬間英作文のお陰です。

当ブログを参考に、瞬間英作文をトレーニングに取り入れて、800~900点を取得された読者さんをご紹介しておきますね。

  • コウセイさん
  • ていじぇいさん
  • 孫太郎泰親さん
  • MSさん
  • ろっきーさん
  • ひょうたんつぎさん
  • つかぽんさん


  • 瞬間英作文で「文法が分かる → 使える」に

    dondon-02.png
    瞬間英作文|英語上達完全マップ

    瞬間英作文というのは、「英語上達完全マップ」の森沢洋介さんが提唱されている、中学レベルの文法項目別・場面別に、簡単な日本語文を瞬時に英訳していくトレーニングです。

    瞬間英作文で何度も何度も反復し、そして数をこなせばこなすほど、徐々に、日本語を介さずとも、言いたいことが英語でスラスラ出てくるようになってきますよ。

    【参考】英会話の上達に効果抜群の独学勉強法「瞬間英作文」


    また、TOEICの問題集をただ解いたり、音読・【 オーバーラッピング&シャドウイング 】がメインだと、スピーキング力が伸びにくい人が多い印象があります。

    ですが、上述したように、瞬間英作文や【 暗唱 】などの想起系(思い出して言う)トレーニングを取り入れておられる方は、スコアだけでなく、スピーキング力もきちんと伸びるんですよね。


    【おすすめ瞬間英作文本】

    瞬間英作文本に関しては、次の2冊がお薦めです。


    上述した森沢洋介さんの瞬間英作文本。語彙がやさしいので英語初心者でも取り組みやすいです。

    ただ、あまり実用的ではない英文があったり、ネイティブであれば使わなさそうな英文もあったりするので、そういうのが気になる人は、次の本がオススメです。



    これ1冊で、会話でよく使うあいさつ・あいづち、文法項目、場面別の表現が学べます。個人的にもっともお薦めな瞬間英作文本の1つ。


    この2冊の詳しいレビューや、他の瞬間英作文本、また使い方については、次の記事をご覧下さい。

    【参考】瞬間英作文 おすすめ本・教材(文法編) / (ビジネス編)
    【参考】瞬間英作文トレーニングの効果的なやり方


    1-2. 会話でよく使う表現を学ぶ

    例えば、あいさつや別れの言葉、あいづちや応答などは、瞬時に出てきますでしょうか?

    「少し考えたら出てくる」程度のレベルだと、実際の英会話ではなかなか出てきません。

    こういった会話でよく使う表現は、「オンライン英会話で僕が頻繁に使ってきた超便利フレーズ200+α」にもまとめてありますよ。

    フラッシュカード(単語帳)ソフト「Anki」にカード登録したり、ノートに書いたりして、【 瞬間英作文 】でスラスラ言えるまでトレーニングするといいと思います。

    【参考】瞬間英作文が劇的にやりやすくなる自作ノート・Ankiの作り方(概要編) / (実践編)


    また、次のようなテキストで覚えていく方法もあります。


    意訳されてる割合が多いので、瞬間英作文の最初の1~2周目は少しやりづらかったですが、どの文にもイラストと状況説明が付いているので、状況をイメージしやすく、取り組みやすかったです。

    詳しいレビューは、「英語教材レビュー「絵で見てパッと言う英会話トレーニング」会話で頻繁に使う表現満載」を参考にしてみて下さい。


    1-3.「自分」を英語で説明できるようにする

    初めての先生とのレッスンは、必ず自己紹介から入ります。

    ただ、自己紹介って日本語でも難しいと思いません?日本語ですら難しいのに、英語ならなおさらむずかしい…

    というわけで、オンライン英会話を始める前に、「自分」に関することを英語で言えるようにしておくことをお薦めします。就活時の想定問答集みたいなものですね。


    言語学者の白井恭弘教授が著書『英語教師のための第二言語習得論入門』で次のように説明されていました。


    カーネギーメロン大学の日本語プログラムでは、ゼロから初めて週4時間、3ヶ月ちょっと勉強すると、15分の会話ができるようになります。中心となる言語活動は、自分のことや友だちのことについて話す、学生同士のインタビューです。

    ここで大事なのは、自分のことについて話すということです。これまでの心理学や脳科学の研究で、他人のことよりも自分のことの方が記憶に残り、また脳の中でも自分のことについて処理する部位が異なっている、ということがわかっており(P. 136~137)





    実際、オンライン英会話を4年やってきて、自分の仕事や趣味など、自分に関係することは英会話でよく話すことになるので定着しやすいですし、自分の興味のあることはエピソード記憶として長期記憶に残りやすいと感じています。


    また、ロスで英語を教えてこられた、日米ハーフのJunさんも、自分のことについて英語で言えるようにすることの大切さを動画で説明されています。


    私はロサンゼルスで、日本人を対象にマンツーマンの英会話の学校をこれまでやってきましたが、主婦からビジネスマン、全部のレベルに日常英会話を教えてきました。

    で、これまでいろんな日常英会話を上達させる方法をいろいろ教えてきたのですが、最終的に最も効果的だったのが、Journaling(自分自身が人と話したい話題)になんですね。



    オンライン英会話では、次のような項目が非常によく質問されます。あらかじめ準備しておくことで、25分間話し続けることがやりやすくなるはずです(`・ω・´)b


    ◆ オンライン英会話でよく質問されること ◆

  • 英語・英会話を学ぶ理由
  • 将来の夢・目標
  • 社会人 → 仕事の内容
  • 学生 → 専攻、研究内容
  • 趣味、興味のあること、今ハマっていること
  • 自分の性格、得意なこと・苦手なこと
  • 自分が住んでいる地域の気候・文化・県民性
  • レッスン時間が朝なら今日の予定、夜なら今日一日何をしたか


  • 次に、説明できるようにするための勉強のやり方を説明していきます。

    ● 和英オンライン辞書を使う方法

    日本語の単語・熟語を入力すると、英語の例文が出てくるオンライン辞書「英辞郎」や「weblio英語例文検索」などを利用して、4~5センテンスくらいの説明文を作ってノートにまとめて暗唱する方法。


    (1) まずは"日本語で"説明文を作る
    (2) 英辞郎やWeblioで英訳する(瞬間英作文をやっておくとやりやすい)
    (3) ノートにまとめる
    (4) 毎日暗唱する


    これをやっておくと、本番でもスラスラ言えるようになりますし、ノートにまとめておけば、レッスン時にノートを開いておくことで、「カンペ」にもなります

    「リアルノートを作るのは面倒」というデジタル派の方は「Evernote」にまとめてもいいですが、スカイプとブラウザを起動している上にEvenoteも開くと、PCの画面がゴチャゴチャしてきますし、リアルノートのほうが目的のページをサッと開けるので重宝すると思います。


    ● 自己紹介本を使う方法

    次のような「自分について話せるようにするための例文集本」を参照して、自己紹介暗唱ノートを作ってもいいと思います。



    この本は、英会話初心者には必要十分なほどの表現が掲載されている割に、文庫本なので安くてお勧めです。Amazonで中身が読めます。

    次の記事にも、「自分について英語で言えるようにする系」の本をいくつか紹介していますので、よかったらどうぞ(=゚ω゚)ノ

  • オンライン英会話に最適!レベル別おすすめ教材・テキストまとめ


  • ノートにまとめてもいいですし、上述した無料フラッシュカード(単語帳)アプリ/ソフト「AnkiDroid/Anki」などに登録して【瞬間英作文】してもいいと思います。


    ● 産経英会話の無料DL教材が太っ腹

    自己紹介系の素材で無料のものがないか調べてたら、「産経オンライン英会話」にありました。

    カラフルで見やすく、中級レベルの教材にも日本語訳があり、レイアウト的に【瞬間英作文】がやりやすいです(左に英文・右に日本語トリガー)。

  • 日常英会話 - 教材 - 産経オンライン英会話
  • ビジネス英会話 - 教材 - 産経オンライン英会話


  • DMM英会話」にもありますが、産経よりは簡素な作りで、日本語訳があるのは「入門」の最初のほうだけ。瞬間英作文もやりにくい。ただ、表現は豊富にあります。会話力が上がってきたらいいテキストになるかも。

  • 入門教材詳細 - DMM英会話
  • 初級教材詳細 - DMM英会話


  • レアジョブ英会話」にもそこそこ使える無料教材があるんですけど、会員にならないとダウンロードできないっぽいです。



    2. リスニング力を高める


    リスニングは、スピーキングと違って「ここまでやっておけば大丈夫」という基準が難しいんですよね。

    ただ、オンライン英会話は、相手の表情が見られますし、身振り手振りジェスチャーも使えますし、先生たちは日本人の英語力が残念なレベルであることを知っているので(笑)、易しい英語で話して下さいます。

    なので、先生が何を言っているのかまったく分からないということはあまりないのではないかと。

    とは言え、聞き間違いが多いと、充実した英会話をすることは難しいです。より高い会話力を身につけようと思うと、別途リスニング力を高めるトレーニングもしていったほうがいいと思います。


    聞き取れない原因が分かる「ディクテーション」

    英語初心者の方にオススメなのは【 ディクテーション 】です。

    僕は今でこそTOEICのリスニングで450点前後のレベルになってきましたが、最初の頃は「There are」と「They are」を聞き分けることすらできていませんでした。

    そのときやり始めたのが【 ディクテーション 】なんですよね。ディクテーションをやると「自分が聞き取れない原因が分かるようになります。実は簡単な単語すら聞き取れていないことにも気づけます。

    【参考】リスニング苦手な人はディクテーションで道は開ける|効果、やり方


    聞き取れる音が増える「オーバーラッピング」

    そしてディクテーションで判明した、自分が聞き取れなかった音声を、【 オーバーラッピング&シャドウイング 】していきます。そうすることで聞き取れる音が増えてきます

    なぜなら、



    自分が丁寧に、スラスラと発音できる音
    = 瞬時に聞き取れる音



    になるからです。

    マテリアル(素材)に関しては、仕事で英語を使う人やTOEICをやる人は『公式問題集や信頼できる参考書』を使うといいです。

    仕事で英語を使わない人や、TOEICをやらない人は、市販のものや「NHKの教材」など、自分の好み・レベルに合った会話教材を選んで下さい。

    また、この記事をご覧になられているということは、会話力を伸ばしたい方だと思うので、ニュース英語よりもダイアローグ(会話)がメインのテキストを選んだほうが、会話で使える表現が身につきやすいです。

    リスニングで伸び悩んだら、次の記事も参考にしてみて下さい(・∀・)/

    【参考】英語 リスニングが上達しない人によくある4パターンと改善策



    3. レッスンの受け方、予習復習のやり方を学ぶ


    82-オンライン英会話使い方-01

    使い方次第で、上達速度は大きく変わる

    基本的に、オンライン英会話スクールというのは放ったらかしです(笑)

    なので、フリートークで毎日漫然と会話するだけだと、多少の自己紹介はできるようにはなっても、一歩進んだ中身のある話や、ニュース記事でのディスカッションなどはできるようにはならないです。

    レッスンの受け方や予習・復習をどのようにやるかで、上達速度は大きく変わってきます

    そんなわけで、レッスンの効果を高める使い方、レッスンを充実させる予習や復習のやり方を、次の記事でまとめてみました。

    【参考】オンライン英会話 効果を200%にする使い方、予習・復習のやり方



    4. スカイプの使い方に慣れる


    skype-01.png

    また、「オンライン英会話どころか、スカイプすら使ったことがない」という方は、あらかじめ"日本人"の友達と話して、スカイプの使い方に慣れておくことをお薦めします。

    見知らぬ外国人と英語で話すだけでも緊張するのに、もしスカイプがトラブったら、鼻から牛乳が出てしまうかもしれません。

    というわけで、次の記事でオンライン英会話に必要なスカイプの操作方法をマスターしておいて下さい(`・ω・´)b

    【参考】オンライン英会話を初める前にスカイプの使い方に慣れておくべし



    5. オンライン英会話スクールを選ぶ


    オンライン英会話スクールの数は、いまや100校以上あり、選ぶのにかなり迷います。

    そんなわけで、「オンライン英会話スクール比較サイト」を参考にするといいかなと。次の2つは僕が参考にさせていただいている比較サイトです。

  • オンライン英会話スクール比較サイト
  • オンライン英会話スクール比較サイト Best Choice


  • オンライン英会話初心者におすすめのスクール5選!

    ただ、比較サイトを見てると、逆にありすぎて迷ってくるので(笑)、

  • ネイティブキャンプ
  • DMM英会話
  • ECCのオンライン英会話
  • 産経オンライン英会話
  • レアジョブ英会話

  • などの、月額約5000~7000円で、毎日1レッスン(25分)受けられるコスパがいい格安オンライン英会話スクールを試してみることをオススメします。


    この中で最もオススメなのは「ネイティブキャンプ」です。


    ◆ ネイティブキャンプがオススメな理由 ◆

    (1) 毎日25分話しても月額4950円
    (2) 「予約・講師検索」画面の使い勝手がいい
    (3) Webカメラ有りが標準


    その次にオススメなのが「DMM英会話」です。DMM英会話は1ヶ月契約して試してみました。DMM英会話も安いですが「自分に合った先生の選び方」さえ分かっていればOK。

    2012年からずっとお世話になっている「EnglishTalk」にお気に入りの先生が数人いるので、今はそれ一本ですけどね(^_^ゞ

    DMM英会話」は、「ネイティブキャンプ」にはない、フィリピン人以外のいろんな国の先生と話すことができるというメリットが大きいです。

    【参考】業界最安値&世界中の講師と話せる「DMM英会話」


    ただ、「1日に何度でもレッスンが受けられる」という点で「ネイティブキャンプ」のほうがコスパは高いんですよね。

    英会話を始めて4年経ちましたが、英語は話せば話すほど流暢化する = 場数を踏むことが大事なので、数をこなしたいなら「ネイティブキャンプ」を個人的にはオススメします。



    準備よりも大切なこと


    最後に、オンライン英会話を躊躇されている方に、不安に感じておられる方に、僕の大好きなお話を贈りたいと思います。

    糸井重里さんと任天堂の社長だった岩田聡さんの「社長に学べ!(13)トライアンドエラーの本質」でのやりとりです。


    糸井さん:ぼくは岩田さんから、コンピュータについて教わったことがいっぱいあるんですが、とくにぼくにとっておおきかったことは「コンピュータの進歩が速いのは、トライアンドエラーの回数が圧倒的に多いから」ということでした。

    ……トライアンドエラーのなかには「サクセス」なんて入っていないんですよね。……「サクセス」なんていうことは、一種のパラダイス像でありユートピア像であって、現実はつまり、トライとエラーなんですね。

    岩田さん:現実には、パーフェクトはないですからね。「あ、ちょっとましになった」「あ、ちょっとましになった」とくりかえしているわけで。


    英会話もまったく同じなんですよね。どんなに準備をしたところで、「完璧」は一生やってこないです。4年間やってきましたが、英語で言えないことや聞き取れないことはまだまだ大量にあります(;´∀`)

    また、実際に会話をやってみることで、

    「あーもっと過去形や否定文をスラスラ言えるようにしないといけないな」
    「あいづちのバリエーションが少なすぎる…」
    「相手の言っていることが聞き取れない…」

    という、実践を通して得られるフィードバックは非常に大きいですし、「もっと話せるようになって、英会話を楽しめるようになりたい」という勉強のモチベーションが向上 → 継続は力なり


    そんなわけで、「瞬間英作文本を1冊、20周を終わらせたら英会話を始める」「3ヶ月後には始める」という具合に、期限を決めたほうがいいと思います。

    準備はもちろん大事ですが、英会話のレッスンで「トライアンドエラーでいろいろ試してどんどん失敗して、その失敗からガンガン学んで成長していく」という姿勢のほうが大事だなと。

    Failure is proof that you're trying.


    ◆ 「オンライン英会話」おすすめ記事 ◆
    「オンライン英会話とは?」
    効果と注意点まとめ / メリットとデメリット
    いい先生の選び方 / 勉強の軌跡

    「オンライン英会話の準備をしたい!」
    「始めてみたけど、どうしたらいいか分からん!」
    初心者 5つの準備 / 便利フレーズ200
    使い方&予習・復習のやり方 / 習慣化のコツ
    ● スピーキング向上:瞬間英作文 / 暗唱
    ● 発音向上:発音練習 - 7つの発音ルール
    ● リスニング向上:ディクテーション / オーバーラッピング

    「最近伸び悩んでる…」「もっと上達したい!」 
    上達しない5パターン / カランメソッド

     
    同じカテゴリーの記事

    コメント

    いつもありがとうございます
    今回オンライン英会話を始めるに至って疑問があったのでよろしければ助言お願いします

    私は瞬間英作文を700文×10回程度してそろそろオンライン英会話も
    初めてみようと考えているのですが話題はいつもどのように用意されているのでしょうか?

    ニュースについてのディスカッション等が一般的な方法なのかなと思っているのですが
    オンライン英会話のためにニュースをみるのも面倒だなと思っています

    TA-DAさんへ:オンライン英会話での話題について
    TA-DAさん、こんにちは。

    おお~オンライン英会話、始められるんですね!

    オンライン英会話で話す話題については、基本的に先生がニュース記事や教材を準備して下さるので、こちらで準備する必要はないです。

    それよりは、あいつさや別れの言葉、あいづち・応答などの英会話でよく使う表現や、自己紹介(仕事・趣味・目標など)や英語を勉強する理由などは、質問される可能性が高いので、あらかじめ英語で言えるようにしておいたほうがいいですね。
    助言ありがとうございました
    テンプレを用意しておくようにとの助言ありがとうございました!
    DMMの英会話の体験を試してみて初めての感想としてはそろそろトイック750はとれる実力をつけているはずなのに
    しゃべるどころかここまで聞こえないものかと思いました・・・
    もしかしてイヤホンよりもスピーカで聞いたほうがよかったのかもという言い訳をしておきますw

    テンプレ以外はほとんど話せませんでした
    そもそも講師の方の発音もとても綺麗なのに頭に入ってきませんでした
    実践で聞くのと机に座って聞くのでは緊張感のせいかもしれませんが全然違いますね

    初心者用という枠組みになっていた人にまあ自分は中級者ですけどw と余裕を持って挑んだ私が馬鹿でした・・

    心はぎりぎり折られていないので次はスピーカにして毎日50分コースで挑もうかと思っています ありがとうございました


    質問なのですが
    自己紹介も慣れてきたら飽きそうかなー、ワンパターンで実力もつかなくなるのかなーと思っているのですがどうなのでしょう?

    新しい講師に色々手を出していったら毎回自己紹介で時間を取られるのではないかと考えています 慣れてきたらさささと自己紹介を終わらせられるようになって気になりませんか?
    TA-DAさんへ
    TA-DAさんへ

    きちんとテンプレを準備して臨まれたのが素晴らしいと思います。人に助言されてもその通りしない人は多いです。僕なんか、他者の助言通りやらない人の典型です(笑)。


    そろそろトイック750はとれる実力をつけているはずなのに
    しゃべるどころかここまで聞こえないものかと思いました・・・


    僕も初めてオンライン英会話のレッスンを受けたとき、同じようなことを想いました。正直な話、今でも、早口の先生で精通していないジャンルの会話だと、けっこう聞き取れないですね。

    また、自己紹介で「TOEIC 900点持ってます」って言うと、どうやら「この子はけっこう英語ができるのね」と勘違いされるらしく、難易度の高い語彙を手加減なく使われてしまう可能性が高いことが分かってきたので、「僕はTOEICのスコアは言わないほうがいいのではないか?」という思うようになってきました(笑)。

    もしくは「TOEIC 900点持ってるけど、TOEICに特化してガリ勉してきただけなので、実際の英語力はそんなに高くないです。謙遜じゃなくて。」ってきちんと説明しておいたほうがいいかもしれないなと。


    体験レッスンでは、「緊張していて聞き取れなかった」という要因は大きいと思います。20回も受ければ、そんなに緊張しなくなってくるので、そのときに聞き取れるリスニング力が、実際の自分の実力です(笑)。

    心が折られていないのはいいことです(笑)。時間とお金があれば、オンライン英会話は毎日50分コースが理想ですね。数と量をこなしてナンボだなと痛感しています。


    自己紹介も慣れてきたら飽きそうかなー、ワンパターンで実力もつかなくなるのかなーと思っているのですがどうなのでしょう?

    確かに毎回同じ自己紹介だと自分自身が飽きてきますし、成長しなくなりますよね。そういう意味でも、自己紹介のテンプレは、常にブラッシュアップしていったほうがいいかもと思うようになってきました。

    より端的に正確に伝わりやすくしたり、笑いをとれるようにしたり、自分の近況や最近ハマってることを入れるようにしたり。

    また、プロフィールページで見られる先生の職歴や趣味に合わせて、自己紹介もいくつかのバリエーションを用意しておいてもいいかなと。


    新しい講師に色々手を出していったら毎回自己紹介で時間を取られるのではないかと考えています 慣れてきたらさささと自己紹介を終わらせられるようになって気になりませんか?

    上述した答えと相反しますが、自己紹介はサササッと終わらせて本題や記事に入るというのも全然問題ないですよ。


    あと、僕の場合は、「English Talk http://www.englishtalk.jp/」という、小さいスクールを利用してまして、この2年間ずっと同じ先生のレッスンを受けています。

    調べてますと、レアジョブのような大きなスクールだと、人気の先生はなかなか取れないですが、小さいスクールだと、比較的同じ先生のレッスンを受けやすいようですね。

    同じ先生のレッスンを受け続けられると、お互いのパーソナリティが分かってくるので、先生の言いたいことが分かりやすくなりますし、自分の言いたいことも伝わりやすくなるので、コミュニケーションがすごく取りやすい=英会話が楽しくなる=継続しやすい=継続は力なり。

    ですので、最近更新した

     オンライン英会話を200回受けてきたので長所と短所をまとめてみた
     http://enjoylifeinenglish.blog112.fc2.com/blog-entry-164.html

    に書いたのですが、自分の性格・価値観・趣味に合った先生を複数人見つけてレッスンを受けることが非常に重要かなと。
    「TOEICで伸び悩んでます」「音読のやり方について」など何か書いてもらえるとありがたいです。
    緊張がなくなるまで20回ですか
    ありがとうございます とりあえず20回受けてみてから
    自分にはまだ早いのかどうかという事を考えてみます

    同じ先生ですか それであれば自己紹介をいちいちしなくてすみますね
    今回相手方も初回ということなのか特に記事とか見て何かしますかー?
    という提示もなくあまりしたくなかったフリートークの形となり最近見た英語の映画はありますか?
    と言われそもそもここ数年全く見てなかったのであわあわするという
    事になってしまいました
    同じ講師の方と何度もやりとりすればこういう事話したいですよー、この記事について
    話したいですよーというのもいちいちしたいことを長々と説明せず円滑に出来そうで良いですね
    私も小さい所で同じ先生にあたれる所にしましょうかね・・・今したいのはニュース記事について話すことなのでそこまで会社ごとに差はない気がしますが様々なところの体験レッスンどんどんしてみて決めてみようと思いますありがとうございました!


    それにしても初心者用の先生に申し込んだのですが向こうの初心者の基準は高いですね・・・
    去年トイック350から一年頑張ってここまで上げるのに1000時間以上は勉強したはずで、そして瞬間英作文もやっていたのにこの惨状でした
    日本人の上位5%にはいるんじゃないかなと思っていたのですがそれでこの惨状なら一回だけならともかくなかなか継続してオンライン英会話を受けようという人は増えなさそうですね
    TA-DAさんへ:フリートークを盛り上げるコツ・先生えらびのコツ
    TA-DAさんへ

    (オンライン英会話が)自分にはまだ早いのかどうかという事を考えてみます

    TA-DAさんのレベルであれば、オンライン英会話は開始してOKです。早いってことはないです。大切なのは、レッスンのペースをどうするかになってくると思います。

    最終的には、毎日レッスンすることがめざすべきだとは思いますが、英会話を始めた当初は、スピーキングレベルが低いとほとんど話せないので、英語を話すことが億劫になってしまう可能性があります。

    ですので、もしそう感じるようであれば、僕が以前そうしていたように、レッスンは週1~2回くらいに減らし、瞬間英作文や暗唱などでスピーキング力を伸ばすトレーニングをするほうに時間を多く割いたほうがいいかもしれません。


    あまりしたくなかったフリートークの形となり最近見た英語の映画はありますか?と言われ、そもそもここ数年全く見てなかったのであわあわするという事になってしまいました

    これ、ありますあります(笑)。

    これを防ぐためには、先生を選ぶ際に、職歴や趣味に自分と共通点がある人を選ぶようにし、もしフリートークになった場合は、「According to your profile, you like movies, right?」と聞いて、そこから「What is your favorite?」「What did you like the best?」といった質問をして、会話を膨らませていくといいと思います。

    英語に限らず、共通点を見つけることは、会話の続ける・盛り上げるコツです。

    TA-DAさんは、「今したいのはニュース記事について話すこと」なので、体験レッスンでいろんなスクール・先生を経験してみて、そういうレッスンをしてくれる先生を選んだほうがいいですね。

    また、ニュース記事といっても、いろんなジャンルがありますよね。先生にも好みのジャンルがあります。ですので、そういう意味でもやはり、興味・価値観の近い先生を選んだほうが、自分が好む記事でレッスンできる確率が上がります


    去年トイック350から一年頑張ってここまで上げるのに1000時間以上は勉強したはずで、そして瞬間英作文もやっていたのにこの惨状でした

    僕も2012年にオンライン英会話を始めたとき、800点前後だったと思いますが、まったく同じように想いました。

    そう考えると、オンライン英会話は、やはり英語初心者には敷居が高そうですね。
    「TOEICで伸び悩んでます」「音読のやり方について」など何か書いてもらえるとありがたいです。
    ありがとうございます
    すでに億劫には感じていますが4月から大学内のイングリッシュカフェに行こうと考えているため、ネイティブの人と楽しく話すためにも
    ある程度は話せるようになっておきたいので自分のわりと限界まで毎日二回でのばそうと考えています

    共通点のある先生もまた色々探してみますありがとうございます

    コメントの投稿

    非公開コメント

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


    PAGE TOP