ポジティブイングリッシュのすすめ


You are what you say.
あなたはあなたが話す言葉でできている

という考え方が好きで、普段オンライン英会話やLang-8などで外国人とやりとりするときも、なるべくポジティブな言葉を使うように心掛けてます。

それで、そろそろ自分のワンパターンな引き出しにも辟易してきたので(笑)、もう少しボキャブラリーを増やしたいと思い、そういった本はないかと探していた矢先にこの本に出会いました。

日本語は日本語で素晴らしい言語だと思っていますが、この本を読むと、英語には、日本語にはない素敵な表現・考え方があることがよく分かり、英語がますます好きになります(^_-)-☆

Evernoteにまとめて、気に入った表現は毎日音読しようと思います☆彡
 

コメント

No title
はじめまして、denko と申します。

  この本 いいですよね~ 昨年、ちょうどこの本読んでるときに、
  ジャズのライブに行きました。曲が終わって、目の前に外人さん
  のミュージシャンが通ったので、かんたんな英語でほめました
  ところ、ニッコリ 英語とスマイルで返してくれました。おまえはどの曲が
  好きかと聞かれたころから、わたしのあやしい英会話は破綻して
  のですが・・・・・
  まっ ほめられて うれしくない人はいない、ということで。
denkoさん
コメントありがとうございます!
日本人は人をほめたり、パフォーマンスが良くても「よかったですよ!」と感想を言う人は少ないので、その外人さんはとても嬉しかったと思いますよ(^_-)-☆

日本人は「できて当たり前」と思っていて、できなかったときに叱ったり、自分を責めたりとかで、たいていの人が減点思考なんですよね。

だから、自分に対しても、他者にたいしても、もっとポジティブな面も見て、いいところはいいと言えるようになることが大切だと感じています☆彡

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP