Part1・2対策に瞬間英作文


「そろそろスピーキング力を向上させようと」と思い、9月に上記の本で40時間ほど、瞬間英作文でトレーニングをしました。

そのお陰で、Part2にかなり強くなりました。
Part2の正解率は、いつも8~9割くらいなのですが、その3分の1くらいが「う~ん、自信ないな~……でも多分これ」みたいな感じだったのですが、

今は、文頭から文末まできちんと意味がつかめて、自信を持って正解できる問題が増えてきつつあります。「知っているもの・聞き取れるもの」が、「知らないもの、聞き取れないもの」を上回った感じ。

ですので、ようやく「これからは、聞き取れない音や、意味がすぐにつかめない語彙や構文を、一つ一つつぶしていくレベル」に到達したかなと(*'-^*)-☆


瞬間英作文は、自分で瞬時に英文を組み立てるトレーニングなので、語彙、文法、文構造を瞬時に把握力するチカラがかなりつきます。音読、シャドウイング、暗唱のトレーニングは、何度も反復していると、「お経」化してしまって、英文の意味の理解が進まない危険性がありますが、瞬間英作文は能動的なトレーニングなので、その心配がありません。


「100回以上音読・シャドウイングしてきたけど、今ひとつ身についた気がしない…」という方には、strongly recommendします!ヾ(゚Д゚ )
 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP