TOEIC 本番で実力を発揮する!前日・当日の準備と流れ

anzai-akirametara.jpg

対象:TOEIC受験予定/1週間前からの勉強のやり方を知りたい 
読了:約10分(5713字) 
公開:2013年 
更新:2017-06/29 部分的に加筆・修正 
Image by スラムダンク(集英社マンガネット)

「本番に弱い」という方が、本番で少しでも実力が発揮できるように、試験1週間前~当日にやっておくべきことや心構えなどを、自分の成功と失敗を踏まえて、まとめてみました(・∀・)b

それでは参りましょう!ヾ(゚Д゚ )
 

試験1週間前

●届いた受験票に写真を貼る

だいたい1週間前には、TOEICの受験票(ハガキ)が届くので、届いたらソッコーで、写真を貼って、署名欄に名前を書いて下さい。写真がない人は早急に証明写真を取ること。

こういうのは届いたときにすぐにやっておかないと、当日「あっ、写真貼ってない!証明写真ってどこで撮れたっけ?撮る時間あるかなー(´-﹏-`;)」というミスをやらかします。


●試験会場とルートをチェックする

さらに、受験票のハガキが届いたらすぐに、試験会場とルートをチェック

というのも、試験会場は、場所によってかなり迷う場合があるんです。

2012年12月に行った会場は、過去に一度だけ行ったことがある大学だったので、きちんとチェックせずに行ってみたら、以前受験した建物から少し離れた建物であることが判明し、結局、ギリギリで到着するハメに(˜∀˜;)

このように、「前回と同じ大学だと思っていたら、建物が違う!しかも意外と離れてる!」ということがあったりするので、一度行ったことがある学校でも、きちんと受験会場の正確な場所は確認しておいたほうがいいです。

また、初めて行く会場は、場所によってはけっこう迷うこともあるので、「Googleマップ」で会場の位置を確認し、Googleストリートビューで駅から会場までを歩いてルートを確認しておくといいですよ。


●11時45分に着けるように逆算しておく

次に、無料アプリ「Yahoo路線」PC / iPhone / Android)で、自宅の最寄駅と会場近くの駅を登録して、試験会場の開場時刻である11時45分に着けるように到着時刻を算出しておきましょう。

「家でギリギリまで勉強してから行く」のではなく、「早めに試験会場について、会場で最後の悪あがき勉強する」のを習慣にしておけば、万一電車の遅延などがあっても間に合うかなと。

あと、無料アプリ「ジョルテ」iPhoneAndroid)でアラームを設定しておくと、めざまし時計をかけ忘れていたとしてもアラームが鳴ってくれるので、寝坊を防げたりします。

Hope for the best and prepare for the worst.


●リハーサルとして模試を解く(800点以上)

800点以上の方は、試験前のリハーサルとして、1週間前辺りから、今まで解いてきた模試を解き直し、新しい模試も解くことをお薦めします。

もちろん、時間を測って、マークシートも使って解きます。僕はさなパパさんの「新形式TOEIC対応のマークシート」を印刷して使わせていただいています。便利ですよ~(=゚ω゚)ノ

そして、可能であれば1日1模試。時間的に厳しければ、半模試(リスニングかリーディングどちらか)を解き直していって下さい。

解いた模試を毎日解き直していくことは、


◆ 模試を毎日解き直す目的 ◆

  • 本試験の2時間耐久に体をなじませる
  • Part 3・4の先読みをリズム化
  • リーディングのタイムマネジメントに慣れる
  • マークシートに慣れる
  • 模試の復習


  • という重要な目的があります。

    「本番に弱いねん」という人は、普段から可能な限り、本番と同様の環境下でトレーニングすることによって、本番の緊張や失敗を大幅に軽減することができます(*╹◡╹*)b

    【参考】【TOEIC】僕が「本番に弱い」を克服できた4つの工夫




    2日前(TOEIC受験持ち物リスト)

    ●持ち物を準備する

    なぜ2日前に準備するのかと言いますと、前日の土曜日の夜に準備すると、必要なものがあった際に、当日の日曜日の朝、文房具屋などが空いていなくて買えない危険性があるからです。

    2日前に準備しておけば、何かあっても前日の土曜日に買いに行けます。

    持ち物のリストを挙げておきます。「赤字」は当日なかったら受験できないものです。


    ◆ TOEIC受験 重要持ち物リスト ◆
  • 受験票
  • 身分証明証(免許証など)
  • 腕時計
  • マークシート専用 1.3mmシャーペン×2本
  • シャーペンの芯の予備
  • 消しゴム
  • バナナ・ストレートジュース
  • 上着
  • スマホ・ウォークマンなどプレーヤー(試験前に聞く)
  • 当日会場でやる問題集など


  • いくつかの項目を説明していきたいと思います。

    (1) 腕時計

    実は、試験会場に時計がない場合があります

    「5分毎に腹時計が鳴ってくれる能力」などのスペックホルダーでもない限り、リーディングセクションで、残り時間がどれくらいあるかを知ることは不可能かと。


    2016年6月の試験直前に購入した弐号機。

    ツイッターでフォロワーさんが「アナログ時計は、残り時間が直感的に分かりやすい」と仰っていたので、Amazonで物色していたら、これが安くて良さそうだったので人柱になってみました。

    で、早速2016年6月の試験で使ってみたら「確かに!分かりやすい」と感じました。

    1000円前後(2016年)で買えてしまうくらい安かったのでちょっと心配でしたが、もともとは3000円くらいの品物ですし、購入して1年経ちましたが、問題なく動いています。

  • 軽い
  • 文字盤が読みやすい
  • 時刻の変更がしやすい(つまみを引いて回すだけ)

  • のがおすすめポイント。見た目のデザインも、数字のゴシック体フォントもシンプルで気に入っています。

    試験が終わったら、右のつまみを引っ張って針を止めて13時に合わせて、次の試験のときまで止めています。こうすると電池が長持ちするなと(笑)


    初号機はこちら。



    Amazonの商品説明に「ソーラー充電システム「タフソーラー」を搭載したモデルが登場」とありますが、そんな機能はありません(笑) おまけに2件ほど酷評もあったりしますが、2010年に購入して以来、まったく問題なく使えています。

    2017年現在では両方、机の上に置いています。「現在の正確な時刻」を知るにはデジタル「残り時間」を直感的につかめるのはアナログだなと。

    迷ったら、上記の安いアナログ時計のほうで十分です。


    (2) 1.3mmシャーペン

    マークシート用の1.3mmのシャーペンがあるのをご存知でしょうか?





    0.5mmのシャーペンに比べると、通常の3倍の速度で塗りつぶせるようになります(当者比)

    TOEICは200問もあるので、もし1秒早く塗りつぶすことができたとしたら、200秒=約3分になります。3分もリスニング中に休憩する時間、リーディングで読む時間、考える時間に回せるんですから、バカにできないです。

    また、シャーペンが2本なのは、試験中に落として拾えなかったとき、壊れたとき、芯がなくなったときのためです。

    ちなみに、2.0mmシャーペンも使ってみたのですが、太すぎてマークからはみ出ることが多かったので止めました


    (3) ストレートジュースとバナナ

    僕は試験日の昼食は、ストレートジュースとバナナのみです。ご飯はしっかり食べません。「ストレートジュース」というのは、濃縮還元していない、果汁100%のジュースのことです。

    実は、おにぎり・肉食・揚げ物などの食べ物は完全消化に4時間以上かかる → 胃腸での消化に大量の血液を使う → 脳に血液が回りにくくなる → 非常に眠くなります

    しかし、ストレートジュースや果物だと完全消化に約30分しかかからず、バナナでも1時間くらいなので、胃腸の負担がほとんどない → 食後に眠くなるのを防ぐことができます。
    (前日徹夜などを除く)

    また、ミネラルウォーターや利尿作用のあるコーヒー・紅茶・緑茶を飲むとトイレが近くなりますが、りんごやみかんなどの果物やストレートジュースだと、水分が体に吸収される割合が高いので、トイレに行く回数を大幅に減らせます。喉も渇きにくい。


    ストレートジュースは、関西にお住まいの方は「Pantry」や「ikariスーパー」であれば置いてあると思います。


    grape-juice-02.png


    紙パック入りの「りんごジュース」や「温州みかんジュース」もありますが、200円くらいで買えるプラスチックボトル入りの「岩手・早池峰山麓 葡萄(ぶどう)ジュース(キャンベルスアーリー)」が個人的には一番オススメ。Pantryとikariでは、パッケージと商品名が違いますが、おそらく中身は同じ。

    写真のぶどうの深い紫色を見てもらったら分かると思いますが、濃厚な味わいですごく元気になれる気がします。こういうプラシーボって大事(笑) 添加物やお砂糖たっぷりの栄養ドリンクは僕にはもう必要ない。


    (4) 上着

    試験教室は、夏場は冷房で極寒、冬場は暖房で常夏だったりします。ありゃ何の修業だ?

    なので、パーカーやカーディガンなどの着脱可能な武装をしていったほうがいいです。


    ●リハーサルとして模試を解く

    800点未満 → 過去に解いた模試を解き直す

    800点未満の人は、2日前からは、今まで解いてきた模試を、再度時間を測って解き直して下さい。

    時間がなければ、前々日にリスニングセクション、前日にリーディングセクションでもOKです。もちろん、マークシートも使って。


    800点以上 → 新しい模試を解く

    800点以上の人は、前日と前々日は、古い模試ではなく、新しい模試を解くことをお薦めします。

    800点以上の人にとっては、過去に解いてトレーニングしまくった模試は、答えを知っているのでリハーサルになりにくい可能性があります。特に、リーディングセクションは速く解けてしまうので、タイムマネジメントのトレーニングになりません。

    そんなわけで、現在800点以上の人は、新しい模試をやったほうがいいかなと。

    そして、すぐに答え合わせをするのではなく、試験後に、今度は制限時間なしで、数日かけて解き、復習していく、TOEIC講師のヒロ前田先生が推奨する「3回チャレンジ法」で勉強していくことをお薦めします。

    【参考】TOEIC 最新おすすめ模試・公式問題集と勉強の進め方



    前日

    ●リハーサルとして模試を解く

    2日前同様前日も、時間を測って、マークシートも使って模試を解きましょう。上述したように、800点以上の人は新しい模試を解いたほうがいいですね。


    ●早めに寝る

    当然ですが、試験前日は早めに寝ましょう。自戒の意味も込めてます(笑)。

    と言ってもいきなり早く寝ることはできないので、前日の土曜日の朝に少し早めに起きて、少し寝不足状態にしておけば、夜早く寝られますよ



    当日

    ●出掛ける前に、持ち物を再度チェックする

    上記の持ち物リストを再度チェックをして下さい。

    特に、会場に受験票と身分証を持っていくのを忘れたら、その時点で試験終了になるのでご注意。

    あと、当日持っていくノート・問題集、MP3プレーヤーなども忘れずに。


    ●リスニングとリーディングを少しやる

    人によっては全然何もしないという方もおられますが、僕はウォーミングアップ的に、家でPart 3・4を1セット解きます。

    そして早めに家を出て、道中ではPart 3・4の音声をシャッフルでサイレントシャドウイング、会場に着いてからはPart 7を1セットくらい速黙読します。

    我々ニッポンジンは普段から英語を使う環境にないので、英語モードに切り替わるのには時間がかかります。ですので、試験前に少し英語に触れるようにしておいて、試験中をピークに持っていくようにしたほうがいい気がします。


    ● 公式問題集のナレーターで耳を調整


    当日、試験前に『公式問題集」の音声を1.2~1.5倍速で速聴しておくといいですよ。

    きちんとトレーニングしていない音声を速聴するのは効果が薄いですが、ひたすらトレーニングした音声を聴いて、TOEICのナレーターの発音・アクセントにチューニングを合わせておくことで、本番で聞き取りやすくなると感じています。


    ◆ 音声の速度を変更する方法 ◆

    (1) スマホの無料アプリ「語学プレーヤー(iPhoneAndroid)」
    (2) Windows Media Playerの「再生速度変更機能
    (3)「SONYのMP3ウォークマン」の再生速度変更機能


    速聴については、「速聴の効果と注意点まとめ」を参考にしてみて下さい。


    ● TOEICによく出るキーワード集&英文集

    TOEICの前日、当日の道中や会場で勉強できる、無料のマテリアルをご紹介!全部ザッと目を通しておけば、デジャブ感を味わえますよ(`・ω・´)b

    『Part 3・4・7によく出るキーワード集』

    Part 3・4の会話やトーク、Part 7の文書の流れを把握するのに役立つキーワードと、問題を解くときの解答の根拠になるキーワードを次の記事でまとめています。

    【参考】TOEIC Part 3・4・7がサクサク解けるようになるキーワード400


    『TOEICによく出る英文集チートシート』

    TOEIC満点ホルダーの日本在住の韓国人・Sangmin Ahn(アン・サンミン)さんが作成された「チートシート」(試験前に読む、テストによく出るものをまとめた表みたいな?)が素晴らしかったのでご紹介。

    Part 1に頻出の英文が写真入りで記載されています。現在Part 2以降も作成中だそうです!Check it out!

    【参考】 TOEIC Listening Cheatsheet


    ● フォームについて

    TOEICには「問題フォーム」というのがありまして、2種類以上の問題が存在する場合があります。旧形式では、そのフォームが見分けられたのですが、新形式では見分けられなくなってしまいました。

    フォームの見分け方が分かってきたら、またこの記事でご紹介させていただこうと思います。

    I hope you enjoy the test. Good luck! (・∀・)/


     
    同じカテゴリーの記事

    コメント

    コメントの投稿

    非公開コメント

    (この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


    PAGE TOP