Facebookでのやりとりは英会話よりも敷居が低くておすすめ


facebook.jpeg

英語中級者の方は、おそらく何となくお気づきになられていると思いますが、英語は触れている時間が長ければ長いほど、成長速度が増します。ですので、できれば英語に触れている時間を増やしたい。

また、オンライン英会話などをされている方はお気づきだと思いますが、覚えた語彙や表現は、実際に使えば使うほど、身についていき、スピーキング力だけでなく、リスニング力・リーディング力も上がっていきます。


ですので、「英語を使う時間を作る・増やす」というのは、英語力向上において非常に効率的なんですよね。

とは言え、英会話って、やったことがない人にとっては敷居が高かったりします(^_^ゞ

それなりのリスニング力、スピーキング力が必要というのもありますし、社会人は仕事、学生さんが学業があり、その上でTOEICをやっていると、「オンライン英会話をする時間なんて作れんわー」という方も多いと思います。


そこで、「英語を使う時間を作る・増やす」方法の一つとして、
FacebookやTwitterなどのSNSで、自分と同じ趣味を持った人とコメントやメッセージをし合う、というのをおすすめします。

というのも、

● 会話ほど速い応答を求められないため、低い英語力でも始められる
● SNSなのでリスニング・スピーキングに自信がなくても始められる
● 自分のペースで相手の日記・コメントを読める、返信できる
● 難しめの内容でも、SNSだと英辞郎やweblioを使って対応できる
● 相手の発音が訛っていたとしても、テキストなので問題ない

というメリットがあります。

「オンライン英会話を始めたいけど、ちょっとまだ早いかなーと思っている」という人は、まずFacebookで、自分の興味のあるコミュニティ(っていうの?)に所属している人たちにプチコメントしてみる、というのはいかがでしょうか?(*╹◡╹*)b

僕はゲーム好きのノルウェーガールが、キングダムハーツやファイナルファンタジーについて熱く語っていたので、何度かやりとりして、「KHのFinal Mixを思わずAmazonでポチっってしまったよ(・ω<)テヘペロ」とコメントしたら、えらい喜んでくれたりして、話が盛り上がりました。

共通の趣味や価値観を持った人とは、日本語であろうが、英語であろうが、関係ないんですよね。趣味は国境や人種的違いを超えるなと思います。


また、今後外国人友達が増えていった際には、SNSでやりとりする機会は必ず出てくるので、今のうちにSNS特有の語彙・表現や顔文字などは、学んでおいてもいいのではないかと。

というわkで、興味のある方は、Facebookなどでのプチコミュニケーションを初めてみるというのもよろしいのではないでしょうか?(*'-^*)-☆

関連記事
オンライン英会話やFacebookなどのSNSで使える表現集

→ホームに戻る

 

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP