オンライン英会話 いい先生の選び方 8つのコツ

386-オンライン英会話 先生の選び方

対象:スカイプ英会話を検討中/残念な先生にばかり当たる… 
読了:約7分(4427文字) 
公開:2012-05/05 
更新:2017-05/23「(4) 聞き上手な先生を選ぶ」追記、分かりやすさ向上のため全体的に加筆・修正 
photo credit: HA1-000958 via photopin (license)

EnglishTalk」というオンライン英会話スクールで、約5年間、1600回のレッスンを受けてきました。

そこで、いい先生&自分に合った先生の選び方のコツをまとめてみました。

どこのスクールも「講師の質」を謳っていますが、残念ながら、どこのスクールにも必ず残念な先生はおられます(笑) そういう先生を選ぶ確率をなるべく減らして、自分に合った良い先生を見つけるためのコツをご紹介しています。

「オンライン英会話を検討している」「最近やり始めたけど、先生が多すぎて…」「残念な先生にばかり当たる…」という方の参考になれば幸いです(=゚ω゚)ノ
 

(1) ネイティブでなくてもいい


「ネイティブ」という言葉に弱いんですよね。ネイティブだったら安心、みたいな何かがありますよね(笑)

僕も最初の頃は、オンライン英会話スクールの先生が英米のネイティブではなく、フィリピン人であることを知ったとき、「フィリピン人って大丈夫なの?」って失礼ながら思っていました。

でも、フィリピンでは英語が公用語になっていて、小学校から大学まで英語で授業を受ける環境があり、日常生活でも英語に触れる機会があり、英語ができると収入がいい仕事に就けるそうです。

実際、いくつかのスクールでレッスンを受けましたが、どのスクールも先生の採用時に発音を厳しくチェックしているらしく、訛りがひどすぎて聞き取れない先生に当たったことはないです。

【参考】オンライン英会話を1000回受けたので効果と注意点をまとめてみた


また、アメリカ人やイギリス人の先生のレッスンを受けたこともありますが、ネイティブだからと言って、教えるのがうまいとは限らないなと。

絶対ではないですが、教え方を学んでいないネイティブよりも、講師歴3年以上のフィリピン人の先生を選んだほうが、いいレッスンを受けられる可能性は高いかなと。

ネイティブの先生が選べるスクールは、「DMM英会話や「エイゴックス」などがありますが、フィリピン人とのレッスンよりも高いので、「ある程度話せる」「フィリピン英語とアメリカ英語の違いが分かる」ようになってきてからでいいと個人的には考えています。



(2) 日本語を話せない先生を選ぶ


オンライン英会話スクールの中には、日本語を話せる先生が在籍しているスクールがあります。あまり英語が話せない初心者には助かります。

ですが、日本語を話せる先生と会話していると、日本語に甘えてしまって、英語を話す時間が減ります

当然ですが、日本語を話している時間は、英会話力は一切伸びません


そもそも


英語を話せない原因というのは、

● 会話に必要な、基本的な語彙・表現のストックがほぼゼロ
● 英語の文章の組み立て方(=話すための文法)を知らない


というのが原因なんですよね。「日本語を話せる先生を絶対選んではいけない」というわけではないです。

ただ、【 瞬間英作文 】で英語の文章の組み立て方を学んだり、英会話テキストのダイアローグを【 暗唱 】したり、最低限のスピーキング力を身につけた上で、オンライン英会話に臨むことをお薦めします。

スピーキング力の基礎の身につけ方については、次の記事を参考にしてみて下さい(・∀・)b

【参考】オンライン英会話 初心者が撃沈しないために準備すべき5つのこと



(3) ビデオレッスン可能な先生を選ぶ



たいていのスクールは、ビデオレッスンを提供していますが、ビデオレッスンが不可能な先生がいたりするんですよね。

ビデオレッスンが可能な先生を選ぶべき理由は2つあります。

【理由1】顔が見えたほうが意思疎通はしやすい

業界大手の「レアジョブ英会話」には、ビデオレッスンが不可能な先生が意外と多いんですよね。

以前、そのレアジョブの体験レッスンを受けてみたのですが、先生の表情や口の動きが見えないので、先生の言っていることが正確に理解できなかったり、こちらの意図が伝わりにくかったりするということを経験しました。

今では、スピーキングもリスニングも以前より上達したので、先生側の通信不安定などで、突然ビデオなしで、音声のみのレッスンになったとして、困ることはほぼありません。

ですが、英語初心者の方は、ビデオレッスンがある先生(or スクール)を選んだほうが、先生の言っていることが聞き取りやすく、こちらの言ってることも伝わりやすくなるはずです。


【理由2】口の動きが見えると発音が良くなる

eigomimi01.jpg

子供は、お母さんやお父さんの口の動きを見て、発する音を聞いて、そして自分で真似て、発音の仕方を覚えていきます。ビデオレッスンだと、これが可能になるんです。

先生の口の動きが見える = 発音矯正につながるなと。

一時期、アメリカ発音が美しい先生のレッスンを受けていたのですが、以前より発音が良くなったと感じています。時間のある方は、たいていどのスクールにもある「発音レッスン」を頻繁に受ければ、向上するはずです。

その先生から聞いたのですが、コールセンターで働いたことがあるフィリピン人は、米語の発音研修を受けていることが多く、アメリカ発音がキレイな人が多いそうです。先生のプロフィールページでチェックしてみるといいと思います。

とは言え、英会話以外の普段の練習時にも、発音に意識がいっていないと効果は薄いです。

当ブログでお勧めしている発音練習本『英語耳』でトレーニングされている方は、ビデオレッスンが可能&米語の発音が美しい先生を選び、先生の口・舌・喉の動きに注目することで、発音は良くなっていきますよ(・∀・)b

【参考】やらない人は損してる!発音を学ぶことで得られる4つの効果

2017年05月現在、基本的に全講師ビデオレッスン可能なスクールは、

ネイティブキャンプ
DMM英会話
ECCのオンライン英会話
産経オンライン英会話

などがあります。ただ、先生側のネット回線状況によっては、ビデオレッスンが厳しい場合もあります。



(4) 聞き上手な先生を選ぶ


何のために英会話をやるのかというと、「スピーキング力を伸ばすため」のはずです。

でも自分の話ばかりして、こちらに話させてくれない先生ってわりと多いなと。特に、ある程度親しくなってきた先生って、自分の話ばかりするんですよね(笑)

当然ですが、自分が話す時間が長ければ長いほど、スピーキングは流暢になります。

文法や語彙や表現は、使えば使うほどスラスラ出てくるようになるからです。「Thank you.」は考えなくてもすぐに出てきますよね。あれは何度も聞いて、何度も使ってきたからです。

なので、教えるのがうまい先生がなかなか見つけられない場合は、あいづちが上手かったり、話しやすい雰囲気を作ってくれたりする、聞き上手な先生を選ぶといいですよ。



(5) 講師歴が3年以上の先生を選ぶ


teach-01.jpg
photo credit: TEACH LAunch 7 via photopin (license)

どこのスクールでも、先生の紹介画面に「講師歴」が記載されてあるので、それをチェックしてみましょう。

「講師歴が3年以上」の条件で選ぶようにしていると、必ずしも「教えるのがすごく上手い先生」に当たるとは限らないのですが、「残念な先生」に当たる確率を減らせます(笑)

また、「職歴に、教師の経験がある先生」も失敗が少ないです。あと、先生の紹介画面に、英語教授法である「TESOL」を取得している先生もいいと思います。

ただ、これらは絶対的な基準ではないです。1つの目安として。

講師歴1年でもうまい先生もおられましたし、5年以上でもヘタな先生、TESOLを持っていても一方的に話しまくり、こちらに一切話をさせてくれない先生もいましたから(笑)



(6) 自分と価値観が近い先生を探す


飽きっぽい僕が、5年もオンライン英会話を続けてこれたのは、間違いなく、自分と価値観や考え方が似ているフィリピン人のある先生に出会えたお陰です。

僕はビジネス書・自己啓発書(Self Help)・成功哲学など本が好きなのですが、そういうのが好きな先生とは話が盛り上がるんですよね。

自分と価値観が近い人と話していると、英語が出てきやすいんです。「この先生ともっと話したい」という気持ちがスピーキングの流暢さを磨いてくれる感覚があります。

例えば、日本人でずっと関係が続いている友達を想像してみて下さい。おそらく何時間話していても飽きず、自分と価値観や考え方が近い人ではないでしょうか?


また、5年の英会話では、スピーキング力が伸び悩む時期(プラトー)というのが何度もありました。ですが、そんなときでも、そういった価値観の近い先生たちと話してると、楽しいので続けられるんですよね。当然、続けていれば、上達してきます。

つまり、自分と価値観・考え方が近い先生 = レッスンを受け続けたくなる先生 = 継続は力なりになるわけです。


とは言え、親友がなかなか見つかりにくいのと同様に、そういう先生はすぐには見つからないです。何人も「先生ジプシー」をすることになることは覚悟しておいて下さい。

ただ、次の項目を実践することで、価値観の近い先生と出逢う確率は上げられるはず(・∀・)b



(7) 共通の職歴・趣味を持った先生を選ぶ


excite-guitar-music-01.jpg
photo credit: Deer Park Avenue via photopin (license)

これも当然と言えば当然なのですが、自分と共通の職歴や趣味を持った先生は、価値観や考え方も自分と似ている確率が高く、話が盛り上がることが多いです。

DMM英会話」は、職歴の項目はないですが、「スタッフコメント」が具体的で丁寧に記載されているので、先生がどんな感じの人なのかつかみやすいです。

産経オンライン英会話」は「先生のプロフィール」のページで職歴が詳細に記載されてあります

また、「自分と共通の職歴や趣味を持った先生」を見つけるのに、次のような便利な方法があります。


「キーワード検索」が便利なDMMとネイティブキャンプ

DMM英会話」だと、「予約・講師検索」の画面で「フリーワード(キーワード)検索」というのができます。

例えばもし「スター・ウォーズ」が好きな人なら、「star wars」「スター・ウォーズ」などで検索することで、プロフィールに「star wars」「スター・ウォーズ」が入っている先生がヒットします。

また、「教師」で検索すると、「スタッフコメント」で教師経験のある先生がヒットすることが多いです。

ネイティブキャンプ」だと、「講師一覧」の画面にある「フリーワード」から検索できます。



(8)「講師への評価」を参考にする


ネイティブキャンプ」と「DMM英会話」では、各講師のプロフィールページで、その先生に対する生徒からのレビューを見ることができます。

これがかなり参考になるんですよ。

先生の人柄や教え方、先生の自宅のネット回線が安定しているかどうかなどが分かったり、プロフィールには記載されていない先生の趣味などが書いてある場合もあります。

この「評価コメント」の機能に慣れてしまうと、他のスクールでは不満を感じるようになります。

特に「ネイティブキャンプ」は、講師の空きがあれば、1日に何度でもレッスンが受けられるので、数をこなしたい方には最適だと思います。


◆ 「オンライン英会話」おすすめ記事 ◆
「オンライン英会話とは?」
効果と注意点まとめ / メリットとデメリット
いい先生の選び方 / 勉強の軌跡

「オンライン英会話の準備をしたい!」
「始めてみたけど、どうしたらいいか分からん!」
初心者 5つの準備 / 便利フレーズ200
「自分を英語で説明できる」ようにする
使い方&予習・復習のやり方 / 習慣化のコツ

「スピーキング力を上げたい!」
瞬間英作文 - 効果的なやり方 / 暗唱
● 発音向上:発音練習 - 7つの発音ルール

「リスニング力を上げたい!」
ディクテーション
オーバーラッピング&シャドウイング
リスニングが上達しない4パターン

「最近伸び悩んでる…」「もっと上達したい!」 
英会話が上達しない5パターン / カランメソッド

 
同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP