レッスン受け放題「ネイティブキャンプ」を2年やってみた

nativecamp-toppage-01.png

対象:たくさん話せる環境が欲しい/フリートークに飽きた/子育てで忙しいけど英会話やりたい/予約レッスンが面倒 
読了:約10分(6214字) 
公開:2018-02/05 
更新:2020-09/12 部分的に加筆・修正 
関連:オンライン英会話とは? / ネイティブキャンプとは? - スピーキング - デイリーニュース - 5分間ディスカッション

僕は2012年頃にオンライン英会話を始めたのですが、2017年までは主に「EnglishTalk」のみでレッスンを受けてきました。

2017年の秋に「ネイティブキャンプ」で無料体験レッスンを1週間受けてみて、けっこういいスクールだと感じたので2018年01月に入会しました。

ネイティブキャンプでは現在500回以上受けましたが、メリット・デメリット・使い方のコツが見えてきたので、まとめてみることにしました。オンライン英会話スクールを検討中の方のお役に立てば幸いです(・∀・)b
 

ネイティブキャンプ 8つのメリット

(1) 1日に何度でもレッスンが受けられる

buffet-cake-sweets.jpg

ネイティブキャンプの最大の特徴は、空き講師がいれば、1日に好きなだけレッスンが受けられる点です。

「講師を探す・予約する」という画面には、「現在の講師の状態」が表示されるのですが、「今すぐレッスン可能」の講師がいる限り、何度でもレッスンが受けられる仕組みになっています。

オンライン英会話を2000回受けてみた結果、スピーキング力を上げるためには、瞬間英作文暗唱などのアクティブ語彙(使える語彙)を増やすトレーニングと並行して、場数(レッスン数)も大事だと痛感しています。

場数を踏めば踏むほど、瞬間英作文などで身につけた語彙や文法が"自動化"し、無意識に出てくる英語の割合が増えてきます


中学・高校の英語では、実際に話すことによって自動化をすすめるためのスピーキング練習が圧倒的に不足しています。(P. 136)


……最も重要なのは、アウトプットは、自動化の効用がある、ということでしょう。自分の知識を取り出して、それをうまく順番につなげて文をつくるのは、大変なことです。文法知識なり、単語なり、すばやく取り出して言えるようになるには、話す練習が効果的だと思われるからです。(P.147~148)




そして、レッスン受け放題のネイティブキャンプは「場数」を踏みやすいので、自動化を進めるのに最適だと感じています。スピーキングの伸ばし方については次の記事をぜひ。

【参考】めざせ英語ペラペラ!スピーキング上達に不可欠な3つの練習


(2) 1日に何回受けても月額6480円

DMM英会話」「レアジョブ英会話」「産経オンライン英会話」などのスクールでは、月額6000円前後のプランだと、1日1回しかレッスンが受けられないんです。

しかも、1日に2回レッスン受けようと思うと月額1万円くらいかかるんですよね。1日3~4回だと1万4~6千円にもなります。


ですが、ネイティブキャンプだと1日に何回レッスンを受けても月額料金は6480円のままです。

コスパ良すぎ!\(・ω・)/

DMM英会話に再入会することも検討したのですが、上述したようにスピーキングの流暢化のためには場数(レッスン数)が重要なので、コスパを考えるとネイティブキャンプしかないという結論に。

ネイティブキャンプだと、「自分の空き時間」さえ合えば、月に60回以上レッスンを受けることも十分可能だと思います。


(3) 予約なしで"即"レッスンが受けられる

nativecamp-ready-teachers.png

オンライン英会話の予約って意外と面倒くさいと感じているのですが、ネイティブキャンプだとそれから開放されます。

他のスクールだと「7時」とか「8時半」とかジャストからレッスンを始まりますが、ネイティブキャンプでは「講師を探す・予約」の画面に空き講師がいれば、即レッスンを始めることができます。7時37分からスタートして25分受けるとか。

時間ができたときにサッとレッスンを受けられるのはネイティブキャンプの最大の強みの1つかと。


(4) 子育て中のママ・パパにも優しい

mother-baby-read-book.jpg

子育てをされている方は、予約したレッスンが受けられなくなることってけっこう多いと思うんですよ。レッスン前やレッスン中に子供が泣き出したり、寝かせたはずが起きてきたりして(笑)、レッスンを中断しないといけなくなったり。

ですが、上述したように、ネイティブキャンプだと時間ができたときに即座にレッスンを受けられる仕組みなので、その心配がなくなります。

また、レッスン中に子供が泣き出して急にレッスンが受けられなくなって、その場で終わらせても大丈夫。思い立ったときに気軽に始められて、25分経つ前にやめてもOK

この気軽さは、子育て中のママ・パパさんや忙しい人にはありがたいはず。
※予約したレッスンの場合は、別途料金がかかるので注意。


(5) ネイティブ講師とも話せる

teach-01.jpg

以前は、格安オンライン英会話スクールの中でフィリピン人以外の先生が在籍していたのは「DMM英会話」くらいだったんです。

ですが2017年からネイティブキャンプでもネイティブ講師によるレッスンの提供が開始されました。

それで今まで何人かのネイティブのレッスンを受けてみました。

当然ですが、どの先生もフィリピン人の先生たちよりも英語力は高いと感じましたが、継続して受けていきたいかというと……うーん。

ネイティブ講師のレッスンを受けるためには、別途500コイン(1000円)が必要なんですよね。

コスパを考えると、オンライン英会話のレッスンに慣れている、英語力の高い、別途料金が要らないフィリピン人を選んでしまいます。

ネイティブ講師によるレッスンを提供しているスクールは、他にもDMM英会話エイゴックスなどがあるので、これから試していこうと考えています。


(6) 世界中の人たちと話せる

people-talk-computer.jpg

こちらもDMM英会話同様、セルビアやブルガリアなどの東ヨーロッパや、さまざまな国籍の講師が在籍しています。数えてみたら、121ヶ国でした(2020年09月現在)。

今まで550人の講師のレッスンを受けてきましたが、やはりフィリピン人の先生たちが、英語力が高く、教えるのがうまく、話しやすい雰囲気を作ってくれる印象があります。

他の国の先生たちも、人柄はすごく良かったりするのですが、ある程度英語が話せる人からすると、英語力がイマイチに感じたり、発音のアクセントが強いと感じるかもしれません。

【参考】オンライン英会話 いい先生の選び方 8つのコツ


(7) スカイプが要らない

オンライン英会話スクールを利用するにあたって、スカイプのインストールや設定に手こずる人は少なくない印象があります。

ですが、「ネイティブキャンプ」では、スカイプが不要でして、パソコンでネイティブキャンプのサイト上か、専用のスマホアプリで簡単に受講することができます。パソコンやスマホなどの「機械は苦手」という方に優しい仕様だと思います。


また、このレッスン専用画面が意外と使い勝手がいいんですよ。僕はスカイプを長年使ってきた人ですが、ネイティブキャンプのレッスン専用画面はよくできていると感じています。

特に「画面の表示の仕方を複数選べる」「先生からチャットボックスに入力された英語は「翻訳」ボタンを押せば日本語訳が出る」「画面上に、残り時間が常に表示される」のが便利です。

【参考】オンライン英会話 初心者が撃沈しないために準備すべき5つのこと


惜しむらくは、改行入りの文章をチャットボックスにそのまま入れられないことと、画像ファイルが送れないことです。


(8) カランメソッドが受けられる

callanmethod.jpeg

「カランメソッド」というのは、イラストや写真などを見ながら、先生が英語で2回質問をして、即座に英語で正確に答えるトレーニングで、スピーキングの正確さと流暢さを鍛えることができます。

そして、「ネイティブキャンプ」では、別途料金は必要なものの、このカランメソッドが提供されています。

【参考】カランメソッド|ネイティブキャンプ


僕は主に「EnglishTalk」で1年やりました。

オンライン英会話は、ある程度話せるようになってくると、レッスン開始時に「Don't hesitate to correct me!」と頼んでいても、間違いを指摘してもらえなくなってきますが(笑)、カランメソッドは間違えると先に進めないスパルタなレッスンです。

なので、文法や語彙の正確さを伸ばしたい人や、フリートークや記事レッスンに飽きてマンネリを感じている人は試してみるといいと思います。


ネイティブキャンプのカランメソッドも何回か受けてみましたが、良いと思いました。レッスン中であれば、スマホやPC上で教材は見られるので、必ずしも買う必要はないです。

ただ、カランのレッスン1回につき別途100コイン(200円)が必要になるので、お金に余裕がある人向けかなと。年に数回?お試しキャンペーンが開催されるので、ネイティブキャンプユーザーの方はそのときに試してみてもいいかも。

カランメソッドについては次の記事で詳しくまとめてあるのでぜひ!

【参考】カランメソッドを1年やったので効果と注意点をまとめてみた



ネイティブキャンプを2年やって気づいた点

土日祝の昼から夕方は戦場

時期によっても異なるのですが、2020年09月現在だと、土日祝の昼から夕方はユーザーさんが集中するので、じっくりと先生を選んでいる余裕がないなと。

【参考】混雑予想カレンダー|ネイティブキャンプ

2018年の頃と比べると、最近は先生の数に余裕が出てきたせいか、先生がほとんどいないということがなくなったなと。

ネイティブキャンプ」では、無料体験レッスンが1週間中受けられる(もちろん先生の空きがあれば何回でも受けられる)ので、「混雑予想カレンダー」をチェックしながら1週間体験してみて、どれくらいレッスンが受けられるか試してみるといいと思います。

【参考】ネイティブキャンプ1週間無料キャンペーンを実施中!


予約に別途料金がかかる

上述したように、ネイティブキャンプには「予約せずにすぐさまレッスンを受けられる」というメリットがありますが、それは逆に言うと、気に入った先生の予約レッスンに別途料金がかかるというデメリットにもなります。予約1つにつき100コイン(200円)。

この点に関しては、1日1レッスンしか受けられないけど、講師を無料で予約できる「DMM英会話」「レアジョブ英会話」「産経オンライン英会話」に軍配が上がります。



ネイティブキャンプの使い方のコツ

「レッスン数」よりも「講師歴」が重要かも

DMM英会話同様、ネイティブキャンプも、先生が「何回レッスンを提供してきたか」「講師歴」が分かる仕組みになっています。

「講師歴」は各講師の画面の少し下のほう(スタッフからの紹介・自己紹介の下)にあります。


nc-teacher-history.png


「レッスン数」が多い先生ほど、オンライン英会話のレッスンには慣れていますし、教え方も上手な傾向にあります。また「★の評価」が高い先生ほど、生徒の扱い方がうまく、話の広げ方、あいづちなども上手いので、話しやすい雰囲気を作ってくれる印象があります。

ですが、「レッスン数」が例え数千回であったとしても、必ずしも英語力・発音力が高い&教え方が上手いとは限らないことにも気づいてきました。


逆に、「レッスン数」が少なかった(100回程度だった)としても、前職で英語を教えた経験があって講師歴が長い(3~7年だ)と、教えるのが上手く、生徒の扱い方に慣れていると感じます。

そういう先生は、オンライン英会話でのレッスンには慣れていなかったりしますが、発音や文法の指摘はしっかりして下さるので、特にある程度話せるようになってきた中級者にはありがたいなと。


発音が通じないことがある → 「実践発音」で練習

nc-実践発音-01

ネイティブキャンプの教材の「実践発音」を何回か受けました。

発音の大切さについては「やらない人は損してる!発音を学ぶことで得られる4つの効果」でお伝えしていますが、発音を間違えていると誤解される or 聞き返されるということが起きます。

25分しかないレッスンで、誤解を解いたり、聞き返される時間てモッタイナイじゃないですか?(笑)

また、一人で練習していると「果たして本当にきちんとした発音ができているのだろうか?」と不安になります。それに発音のうまい先生からフィードバックをもらったほうが成長は早くなると思うんですよね。

そんなわけで、発音を伸ばしたい方は、講師を選ぶ画面の「教材を指定」で「実践発音」にして講師を選ぶ


nc-実践発音-教材を指定


もしくは、発音がうまい先生を見つけたら「お気に入り」に登録して、1~2週間に1回くらい「実践発音」で予約レッスンを受けるのもアリかもしれません。


中級者は「5分間ディスカッション」お勧め!

NativeCamp-Five-min-Discussion.png

ある程度話せるようになってきた中級者の方は、「5分間ディスカッション」という教材がお勧めです。

100個あるトピックから1つ選んで、先生から繰り出される質問に即座に答えていくレッスンです。テキストは一切ないので、それなりのスピーキング力が求められます。

僕はもう、ニュース記事系のレッスンは大量にやってきたので、あんまりやる気が起きないんですよね。それでいつもフリートークにしていたのですが、フリートークのワンパターンな自己紹介地獄にウンザリしてきまして(笑)

そこで、とある先生に「5分間ディスカッション」を勧められたんです。

基本的な流れとしては「最初に軽く挨拶 → トピックを選ぶ → 先生から質問される」という流れで、自己紹介は基本的にありません。これがありがたい(笑)

主なメリットは5つ。


(1) 自己紹介地獄が基本ゼロ
(2) 先生が聞き役に回ってくれやすい
(3) 自分のスピーキング時間が増える
(4) 100トピックあるので飽きにくい
(5) 自分が興味あるトピックに気づける


いろんな国籍の先生たちといろんなトピックについて意見を交わせるのが楽しくてすごいです。5分間ディスカッションがなかったら、おそらく僕はネイティブキャンプをやってなかったです。それくらい、ディスカッション好きの僕には重要なレッスンです。

5分間ディスカッションの詳細やレッスンの受け方については、次の記事にまとめたのでぜひ!

【参考】英会話中級者→ネイティブキャンプの5分間ディスカッションは超お勧め!



ネイティブキャンプのお陰でスピーキング向上


EnglishTalk」でお気に入りの先生が2人辞めてしまったときはどうしようかと思ったのですが、ネイティブキャンプも並行して始めて正解でした。

2017年まではわりとサボることもあったのですが、ネイティブキャンプを契約してから気軽にレッスンを受けられるようになり、月間のレッスン回数が増えたことで、スピーキング量が大幅に増えました

その結果、自動化が進み(=考えなくても使える文法・構文・フレーズが増え)、2017年の頃よりも、よりラクに話せるようになったと感じています。やはり英会話は場数だなと。

上述したように、「ネイティブキャンプ」では無料体験レッスンが1週間あり、しかも何回でも受けられるので、「自分の曜日や時間帯が合うか」「どんな教材があるか」などいろいろ試すことができます。初めて方も、他のスクールから乗り換え検討中の方も試してみてはいかがでしょうか?(・∀・)b




◆ 「オンライン英会話」おすすめ記事 ◆
「オンライン英会話とは?」
効果と注意点まとめ / メリットとデメリット
おすすめのスクール / 勉強の軌跡

「オンライン英会話の準備をしたい!」
「始めてみたけど、どうしたらいいか分からん!」
初心者 5つの準備 / 便利フレーズ200
「自分を英語で説明できる」ようにする
いい先生の選び方
使い方&予習・復習のやり方 / 習慣化のコツ

「スピーキング力を上げたい!」
瞬間英作文 - 効果的なやり方 / 暗唱
● 流暢さ向上:英語で独り言 / カランメソッド
● 発音向上:発音練習 - 7つの発音ルール

「リスニング力を上げたい!」
ディクテーション
オーバーラッピング&シャドウイング
リスニングが上達しない4パターン

「最近伸び悩んでる…」「もっと上達したい!」 
上達しない5パターン / 英語学習 継続のコツ
オンライン英会話では身につきにくい英語力

 
同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP