レッスン受け放題「ネイティブキャンプ」を2ヶ月やってみた [随時更新]

nativecamp-toppage-01.png

対象:たくさん話せる環境が欲しい/フリートークに飽きた/発音が通じない 
読了:約9分(5362字) 
公開:2018-02/05 
更新:2018-03/31 部分的に加筆・修正 

僕は主に「EnglishTalk」というスクールで約5年受けてきました。レッスン数はトータル1985回に。

スクール自体は気に入っているのですが、お気に入りの先生が2人辞めてしまったのもあって、他のスクールのレッスンも試してみたいと思ったんです。

そこで、2017年の秋に「ネイティブキャンプ」で無料体験レッスンを1週間受けてみて、けっこういいスクールだと感じたので2018年01月に契約しました。

ネイティブキャンプでは現在93回受けましたが、メリット・デメリット・使い方のコツが見えてきたので、まとめてみることにしました。オンライン英会話スクールを検討中の方のお役に立てば幸いです(・∀・)b
 

ネイティブキャンプ 6つのメリット

(1) 1日に何度でもレッスンが受けられる

ネイティブキャンプ」の最大の特徴は、空き講師がいれば、1日に何度でもレッスンが受けられる点です。

「講師を探す・予約する」という画面には、「現在の講師の状態」が表示されるのですが、「今すぐレッスン可能」の講師がいる限り、何度でもレッスンが受けられる仕組みになっています。

オンライン英会話を1000回受けたので効果と注意点をまとめてみた」でもお伝えしたように、スピーキングも結局「慣れ」なんですよね。

スピーキング力を上げるためには、【 瞬間英作文 】や【 暗唱 】などのアクティブ語彙を増やすトレーニングと並行して、場数(レッスン数)も大事だと痛感しています。

場数を踏めば踏むほど、瞬間英作文で身につけた語彙や文法が自動化し、無意識に出てくる英語の割合が増えてきます


中学・高校の英語では、実際に話すことによって自動化をすすめるためのスピーキング練習が圧倒的に不足しています。(P. 136)


……最も重要なのは、アウトプットは、自動化の効用がある、ということでしょう。自分の知識を取り出して、それをうまく順番につなげて文をつくるのは、大変なことです。文法知識なり、単語なり、すばやく取り出して言えるようになるには、話す練習が効果的だと思われるからです。(P.147~148)




そして、レッスン受け放題のネイティブキャンプは「場数」を踏みやすいので、自動化を進めるのに最適だと感じています。

【参考】オンライン英会話 スピーキングの流暢さを促進する「英語で独り言」


(2) 1日に何回受けても月額5500円

DMM英会話」「レアジョブ英会話」「産経オンライン英会話」などのスクールでは、月額6000円前後のプランだと、1日1回しかレッスンが受けられないんです。

しかも、1日に2回レッスン受けようと思うと月額1万円くらいかかるんですよね。さらに、1日3~4回だと1万4~6千円にもなります。


ですが、「ネイティブキャンプ」だと1日に何回レッスンを受けても月額料金は5500円のままです。僕はネイティブキャンプで1日2~3回レッスン受けていますが、それでも月額5500円のままです。

コスパ良すぎ!\(・ω・)/

2018年01月、DMM英会話に再入会することも検討したのですが、僕はレッスン数をこなしたい人なので、コスパを考えるとネイティブキャンプしかないという結論に。

例えば、1月はネイティブキャンプでは10日間しかレッスンを受けていないのですが、トータルで23回のレッスンを受けることができました。平均して1日2回以上です。

その気になればもっとレッスンは受けられます。僕は「EnglishTalk」でもレッスンを受けていますし、瞬間英作文英語ニュースサイト多読やリスニングの勉強もあるので、レッスンを制限したくらいです。

ネイティブキャンプだと、「自分の空き時間」さえ合えば、月に60回以上レッスンを受けることも十分可能だと思います。


(3) 予約なしですぐにレッスンが受けられる

nativecamp-ready-teachers.png

予約って意外と面倒くさいんですよね(笑) また、子育てをされている方は、予約してもレッスンが受けられなくなることってけっこう多いと思うんですよ。

なので、「ネイティブキャンプ」の時間ができたときにすぐにレッスンが受けられる仕組みは、子育てをされている方にはありがたいかと。


(4) フィリピン人以外の国籍やネイティブとも話せる

以前、格安オンライン英会話スクールの中で、フィリピン人以外の先生が在籍しているのは「DMM英会話」だけだったんです。

「ネイティブキャンプ」は以前、その名前にもかかわらず、ネイティブの先生がいなかったんですよ。どういうこっちゃ(笑)
ですが2017年から「ネイティブキャンプ」でもネイティブ講師によるレッスンの提供が開始されました。

今は主にイギリス人です。アメリカ人やカナダ人は少ないので増やして欲しい。

また、DMM英会話同様、セルビアやブルガリアなどの東ヨーロッパや他の国の先生も在籍しています。

ネイティブや多国籍の先生によるレッスンは2017年に始まったばかりなので、フィリピン以外の国籍の先生は、レッスンにまだちょっと慣れていない感じもします。

ただ、僕らレッスンを受ける側だけでなく、レッスンを提供する先生側も結局「場数が大事」なので、いずれレッスンに慣れた先生は増えてくると予想しています。

【参考】オンライン英会話 いい先生の選び方 8つのコツ


(5) スカイプの設定が要らない

オンライン英会話スクールを利用するにあたって、スカイプのインストールや設定に手こずる人は少なくない印象があります。

ですが、「ネイティブキャンプ」では、スカイプが不要でして、パソコンでネイティブキャンプのサイト上か、専用のスマホアプリで簡単に受講することができます。パソコンやスマホなどの「機械は苦手」という方に優しい仕様だと思います。


また、このレッスン専用画面が意外と使い勝手がいいんですよ。僕はスカイプを長年使ってきた人ですが、ネイティブキャンプのレッスン専用画面はよくできていると感じています。

特に「画面の表示の仕方を複数選べる」「先生からチャットボックスに入力された英語は「翻訳」ボタンを押せば日本語訳が出る」「画面上に、残り時間が常に表示される」のが便利です。

【参考】オンライン英会話 初心者が撃沈しないために準備すべき5つのこと


惜しむらくは、改行入りの文章をチャットボックスにそのまま入れられないことと、画像ファイルが送れないことです。


(6) カランメソッドが受けられる

callanmethod.jpeg

「カランメソッド」というのは、イラストや写真などを見ながら、先生が英語で2回質問をして、即座に英語で正確に答えるトレーニングで、スピーキングの正確さと流暢さを鍛えることができます。

そして、「ネイティブキャンプ」では、別途料金は必要なものの、このカランメソッドが提供されています。

【参考】カランメソッド|ネイティブキャンプ


僕はネイティブキャンプではやっていないですが、「EnglishTalk」で1年やりました。

オンライン英会話は、ある程度話せるようになってくると、レッスン開始時に「Don't hesitate to correct me!」と頼んでいても、間違いを指摘してもらえなくなってきますが(笑)、カランメソッドは間違えると先に進めないスパルタなレッスンなんです。

なので、文法や語彙の正確さを伸ばしたい人や、フリートークや記事レッスンに飽きてマンネリを感じている人は試してみるといいと思います。

カランメソッドについては次の記事で詳しくまとめてあるのでぜひ!

【参考】カランメソッドを1年やったので効果と注意点をまとめてみた



ネイティブキャンプを契約して気づいた点

土日祝の昼から夕方は、戦場

時期によっても異なるのですが、土日祝の昼から夕方はユーザーさんが集中するので混雑します。

【参考】混雑予想カレンダー|ネイティブキャンプ


ですが、土日祝の「朝の早い時間」「夕食時~夜中」はわりと空いている傾向にあるので、その時間帯を狙えば会社員の方でも大丈夫だと思います。

また、僕は一日中パソコンの前に座る仕事なので、講師の空き状況(「今すぐレッスン可能」講師の状況)を随時モニターしてきました。
混雑予想カレンダー」の「△」(混雑)の時間帯であっても、PCやスマホの前で更新ボタンを連打して、講師の空きが出るのを待つことで何とかレッスンは受けられるなと(笑)


講師検索をしていると、新しい先生(レッスン回数がゼロの先生)はちょくちょく見かけるので、生徒が増えてきたら、講師の数も増やすように対応されていると感じます。

ネイティブキャンプ」では、無料体験レッスンが1週間中受けられる(もちろん先生の空きがあれば何回でも受けられる)ので、「混雑予想カレンダー」をチェックしながら1週間体験してみて、どれくらいレッスンが受けられるか試してみるといいと思います。


予約に別途料金がかかる

ネイティブキャンプ」では「予約せずにすぐさまレッスンを受けられる」というメリットがありますが、気に入った先生のレッスンを「予約するのに別途料金がかかる」というデメリットがあります。1予約200円。

この点に関しては、1日1レッスンしか受けられないけど、講師を無料で予約できる「DMM英会話」「レアジョブ英会話」「産経オンライン英会話」に軍配が上がります。

ただ、ネイティブキャンプには「コイン」という仕組みがあるんですよ。

コインを買うこともできるのですが、「期間限定のキャンペーン特典を試す」「友達の紹介」「アプリや教材の不具合報告」などでコインをゲットすると、そのコインを使って無料で予約できたり、カランメソッドのレッスンを受けられます。

【参考】特典・キャンペーン|オンライン英会話のネイティブキャンプ



ネイティブキャンプの使い方のコツ

「レッスン数」よりも「講師歴」が重要かも

DMM英会話」同様、「ネイティブキャンプ」も、先生が「何回レッスンを提供してきたか」「講師歴」が分かる仕組みになっています。

「講師歴」は各講師の画面の少し下のほう(スタッフからの紹介・自己紹介の下)にあります。


nc-teacher-history.png


「レッスン数」が多い先生ほど、オンライン英会話のレッスンには慣れていますし、教え方も上手な傾向にあります。また「★の評価」が高い先生ほど、生徒の扱い方がうまく、話の広げ方、あいづちなども上手いので、話しやすい雰囲気を作ってくれる印象があります。

ですが、「レッスン数」が例え数千回であったとしても、必ずしも英語力・発音力が高い&教え方が上手いとは限らないことにも気づいてきました。


逆に、「レッスン数」が少なかった(100回程度だった)としても、前職で英語を教えた経験があって講師歴が長い(3~7年だ)と、教えるのが上手く、生徒の扱い方に慣れていると感じます。

そういう先生は、オンライン英会話でのレッスンには慣れていなかったりしますが、発音や文法の指摘はしっかりして下さるので、特にある程度話せるようになってきた中級者にはありがたいなと。


発音が通じないことがある → 「実践発音」で練習

nc-実践発音-01

ネイティブキャンプ」の教材の「実践発音|教材で自己流から卒業」というレッスンをたまに受けています。

発音の大切さについては「やらない人は損してる!発音を学ぶことで得られる4つの効果」でお伝えしていますが、発音を間違えていると誤解される or 聞き返されるということが起きます。

25分しかないレッスンで、誤解を解いたり、聞き返される時間てモッタイナイじゃないですか?(笑)

また、一人で練習していると「果たして本当にきちんとした発音ができているのだろうか?」と不安になります。それに発音のうまい先生からフィードバックをもらったほうが成長は早くなると思うんですよね。

そんなわけで、発音を伸ばしたい方は、講師を選ぶ画面の「教材を指定」で「実践発音」にして講師を選ぶ


nc-実践発音-教材を指定


もしくは、発音がうまい先生を見つけたら「お気に入り」に登録して、1~2週間に1回くらい「実践発音」で予約レッスンを受けるのもアリかもしれません。


中級者は「5分間ディスカッション」お勧め!

nc-5分間ディスカッション

ある程度話せるようになってきた中級者の方は、「ネイティブキャンプ」の「5分間ディスカッション」という教材をお勧めします。

100個あるトピックから1つ選んで、先生から繰り出される質問に即座に答えていくレッスンです。テキストは一切ないので、それなりのスピーキング力が求められます。

僕はもう、ニュース記事系のレッスンは大量にやってきたので、あんまりやる気が起きないんですよね。それでいつもフリートークにしていたのですが、フリートークのワンパターンな自己紹介地獄にウンザリしてきまして(笑)

そこで、とある先生に「5分間ディスカッション」を勧められたんです。

基本的な流れとしては「最初に軽く挨拶 → トピックを選ぶ → 先生から質問される」という流れで、自己紹介は基本的にありません。これがありがたい(笑)

また、トピックを選んだ後はテキストを一切使わないので、スマホで出先で or 歩きながらレッスンをする人にもいいかと。

先生たちのマニュアルでは1レッスン(25分)で2トピックやることになっているのですが、僕は「25分で1トピックのみ深く話したい」「マニュアルにない質問も歓迎」なので、次のように伝えています。


Can we discuss only one topic? I'd like to talk more deeply about that topic with you. That's why I welcome any questions, so it's okay even if they're not in your manual.


また、マニュアルでは、ディスカッションの後に先生から発音や文法などのフィードバックがあることになっているのですが、会話が盛り上がっているとしてくれません(笑) 良いのか悪いのか悩ましいところです。


ちなみに、トピックによっては「What's your definition of poverty?」みたいに、そのワードの定義を求められる、ちょっと深い質問もあるので、レッスン前にちょっと予習しておくといいと思います。


Step 1:まずは自分で英語で表現してみる
Step 2:「Collins」や「Oxfordなどの英英辞典で調べる


「この説明の仕方は使える」と思ったものは、フラッシュカードアプリ「Anki」に登録して瞬間英作文で回すようにしています。

あと、即興で答えるときは、「That's a really deep question. / (I've) Never thought about it before. / Let me think about it.」と言って考える時間を稼ぐ必要アリ(笑)


僕は英会話を始めたときから、「どんなジャンルの会話でも即座に何か意見が言える」ことをめざしてきました。なので、「5分間ディスカッション」も、最初から律儀に番号順(in numerical order)にやってまして、現在73トピックまできました。

いろんな国籍の先生たちといろんなトピックについて意見を交わせるのが楽しくてすごくハマっています。

フリートークで自己紹介地獄だったときは、続けられるのかちょっと不安でしたが(笑)、この「5分間ディスカッション」のお陰で長く続けられそうです。



ネイティブキャンプのお陰でスピーキング向上


EnglishTalk」でお気に入りの先生が2人辞めてしまったときはどうしようかと思ったのですが、ネイティブキャンプも並行して始めて正解でした。

2017年まではわりとサボることもあったのですが、ネイティブキャンプを契約してから気軽にレッスンを受けられるようになり、レッスン回数が増えたことで、スピーキング量が大幅に増えました

その結果、自動化が進み(=考えなくても使える文法・構文・フレーズが増え)、2017年の頃よりも、よりラクに、スラスラと話せるようになってきました。やはり英会話は場数だと再確認した次第です。


ネイティブキャンプ」では無料体験レッスンが1週間あり、しかも何回でも受けられるので、「自分の曜日や時間帯が合うか」「どんな教材があるか」などいろいろ試すことができます。初めて方も、他のスクールから乗り換え検討中の方も試してみてはいかがでしょうか?




◆ 「オンライン英会話」おすすめ記事 ◆
「オンライン英会話とは?」
効果と注意点まとめ / メリットとデメリット
おすすめのスクール / 勉強の軌跡

「オンライン英会話の準備をしたい!」
「始めてみたけど、どうしたらいいか分からん!」
初心者 5つの準備 / 便利フレーズ200
「自分を英語で説明できる」ようにする
いい先生の選び方
使い方&予習・復習のやり方 / 習慣化のコツ

「スピーキング力を上げたい!」
瞬間英作文 - 効果的なやり方 / 暗唱
● 流暢さ向上:英語で独り言 / カランメソッド
● 発音向上:発音練習 - 7つの発音ルール

「リスニング力を上げたい!」
ディクテーション
オーバーラッピング&シャドウイング
リスニングが上達しない4パターン

「最近伸び悩んでる…」「もっと上達したい!」 
上達しない5パターン / 英語学習 継続のコツ
オンライン英会話では身につきにくい英語力

 
同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP