業界最安値&世界中の講師と話せる「DMM英会話」


対象:オンライン英会話を検討中/フィリピン人以外の国籍の先生とも話したい 
読了:約3分(1930字) 
公開:2016-07/22 

オンライン英会話 】に関するいくつかの記事で「DMM英会話」を紹介していましたが、1つの記事として独立させたほうが読みやすいかなと思って作りました。

月額5000~8000円前後で毎日1レッスン(25分)を受けられる格安オンライン英会話スクールの中では、次の5つが有名です。

ネイティブキャンプ
DMM英会話
ECCのオンライン英会話
産経オンライン英会話
レアジョブ英会話

この記事では、DMM英会話についてオススメしていこうと思います(=゚ω゚)ノ
 

DMM英会話をお薦めする4つの理由


◆ DMM英会話をお薦めする4つの理由 ◆

(1) 毎日25分話しても月額5500円
(2) フィリピン以外の国籍の講師が多数在籍
(3)「予約・講師検索」画面の使い勝手がいい
(4) Webカメラ有りが標準

(1) 毎日25分話しても月額5500円

格安オンライン英会話スクールの中で、月額5500円というのはもっとも安い部類に入ります

最初は「こんな安くて大丈夫なんかな?」と思ったりしましたが、1ヶ月間だけ試しに契約してみた結果、先生の質は他のスクールと大差ないと感じました。「先生の選び方」さえ分かっていれば大丈夫です。


(2) フィリピン以外の国籍の講師が多数在籍

DMM英会話」のもう1つの特長がコレです。

多くのオンライン英会話スクールはフィリピン人の先生しかいないのですが、DMM英会話にはフィリピン以外の国籍の先生がたくさん在籍しています。

特に、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、ルーマニア、リトアニア、ベラルーシといった東ヨーロッパの国々の先生はけっこう多いです。

近い将来海外へ行かれる方は、自分が行く国の先生とあらかじめ話しておけば、現地の生の情報も聞けるかも(・∀・)b

ただ、「世界80か国から集まった」と謳われてはいるものの、アメリカ人・イギリス人・オーストラリア人の先生はそんなに多くないです。


(3)「予約・講師検索」画面の使い勝手がいい

Webで成功してきた会社だからだと思いますが、「講師予約・検索」の画面の使い勝手がいいなと。

まず、先生のプロフィールのページでは、生徒からの「評価コメント」を見ることができるのですが、この仕組みが素晴らしいんです。

例えば、先生の人柄や教え方が分かったり、先生のネット(スカイプ)の接続の安定性が分かったりするので、残念な先生に当たる確率を減らせるんですよね。

また、「フリーワード検索」というのがありまして、例えば「psychology(心理学)」で検索すれば、先生のプロフィールに「psychology」が入っている先生がヒットします。おそらく心理学に興味があったり、 心理学を専攻している先生がヒットするはずです。

自分の職歴や専攻、趣味の合う先生を見つけやすいので非常に便利です。

【参考】オンライン英会話 初心者のための先生の選び方 8つのコツ


「予約・講師検索」の画面は、オンライン英会話では頻繁に使うことになるので、「講師予約・検索」の使い勝手がいい → 予約しやすい → 継続しやすいという大きなメリットがあるんです。


(4) Webカメラ有りが標準


業界大手の「レアジョブ英会話」のようにWebカメラを使わない先生がいるスクールというのがあったりするのですが、個人的にはあまりオススメではありません。

会話というのは、英語に限らず、相手の表情から言葉の真意を読み取ったりすることがありますよね。

今まで何度か、通信不安定でWebカメラが使えない状況のレッスンを何度か受けたことがありますが、初心者の頃はけっこう厳しかったです。口の動きも見れなくなるので、映像がないだけでリスニングの理解度が下がるのを経験しました。

なので英会話初心者の方は、先生が必ずWebカメラを使うスクールを選ぶようにして下さい。


◆「ネイティブプラン」はどうなのか?

最近新しくできた「ネイティブプラン」について。

契約すると、ネイティブのレッスンが受けやすくなるプランだそうです(必ず受けられるというわけではないらしい)。

2016年7月現在、1日25分のレッスンだと月額15,800円なので、財布に余裕があって、「どうしてもネイティブでないとヤダ(≧д≦)/」という方にはいいプランだと思います。

ただ、僕はいくつかのスクールで、イギリスネイティブ、アメリカネイティブのレッスンを受けたことがあるのですが、ネイティブだから教え方がうまいというわけではないなと。

教え方を勉強していない先生は、ネイティブであってもダメだと感じています。

ネイティブのレッスンを受けるのは、「アメリカ人の英語とフィリピン人の英語の違い」が分かるようになってからでいいのでは?というのが僕の今の結論です。



「DMM英会話」はこんな人におすすめ


以前はDMM英会話が一番コスパがいいと感じていたのですが、最近は「ネイティブキャンプ」のほうがお得だと感じています。

ネイティブキャンプの月額料金は4950円でDMM英会話より安く、先生の空きがあれば回数無制限でレッスンが受けられるんですよね。

ただ、気に入った先生を無料で予約できる&いろんな国の人たちと話せる点を考えると、「DMM英会話」のほうがいいかなと。

「国籍は特に気にしない。なるべく安い料金で、とにかく数をこなして英会話に慣れたい」なら、「ネイティブキャンプ」。

「なるべくお気に入りの先生のレッスンを予約して受けるようにしたい」「いろんな国の人と話したい」のなら「DMM英会話」を選ぶといいと思います(・∀・)b





  
同じカテゴリーの記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)


PAGE TOP